医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

在宅医療のすすめ≪番外編≫

投稿者:にっしー 投稿日:15/04/03 20:40 view162view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:61人

今回は番外編でお送りします。第2回の終盤でも触れた話と関係します。
実はその職員のいたデイサービスの利用者がごっそりと他へいくことになり、
私の担当していた3名中2名も含まれました。

訪問診療していた医師は1名のために行くのは無理と言い放ち、
他の医師に訪問診療を依頼したようです。
門前薬局が必ずある時代ですから、私はお役御免となったわけです。

でも、私もちょうど契約を切るつもりだったのでちょうどよかったです。
施設入居者に対する在宅医療って思ったほど面白くなかったので。
あ。。。誤解の無いように言っておきますと、他職種(ケアマネ、介護士、看護師)は
想像以上に頼ってくれて、それはよかったんですよ。

ただ・・・私の専門性があまり必要じゃないな~と思ったんですよ。
換言すれば、素人薬剤師でも出来る仕事だなって。
施設内の連携、介護状態がとてもよかったことがさらに拍車をかけました。
で、次なるステップは個人宅相手の在宅医療ってわけです。

************************************
さて、番外編をわざわざ立ち上げた理由は、私が学んだ介護事業所の実態を伝えたかったからです。
皆さんは介護事業の実際をどの程度ご存知ですか?
○看護師、施設管理者が介護士を牛耳って運営している
○利用者は共同生活をしていて、運動やゲームなどを楽しんでいる
○家族が介護から解放されるため、日中に面倒みられないため、預けている
こんなあたりはご存じな方も多いのではないでしょうか?

でも、これは氷山の一角にすぎず、実際はもっと大変な状況なのです。
簡単に言うと、「赤字運営をひたすら走り続けている」状況なんです。
人件費は薬剤師ほど高くないけど、人数を確保すると、介護収入ではやっていけない。
ケアマネは必要だけど、人件費だけかさんで、実益にならないそうです。

つまり、利益を生み出す人間が薬局以上に存在しない上に
今回の介護報酬でハードルがさらに上がり、特殊機能を兼ね備えた施設しか
生き残れなくなったということが苦しい状況を作ったようです。

薬局の報酬減は彼らからすれば、まだまだ緩いわけです。
だから、「薬局はいいよな~薬のことだけ考えて、あれだけの収入があるんだもの」と
思われます。彼らは「利用者の1日を面倒みて、たったあれだけの収益しかない」のですから。

私も8か月間(訪問回数は16回)やりながら、少しずつそれを見てきました。
彼らはね、本当に必死ですよ。朝の送迎、朝食、午前のイベント、昼食、午後のイベント、
夕食、入浴・・・ず~っとつきっきりです。薬剤師の接遇なんて長くても30分ですよね?

なので、私は施設入居者相手の在宅訪問経験者として以下の結論を出します。

「在宅医療が全く分からないなら、施設に頭を下げながら在宅訪問をするべき」
⇒介護の世界を色々教えてもらう絶好の機会。これがわからなければ個人宅はまず無理です。

「在宅訪問の目的は訪問にあらず。介入による変化が無ければ不要な訪問」
⇒薬の管理ができるようにという目標は訪問しなくても達成できます。
なぜなら、実際に管理する方へ薬局で助言すればいいわけですから。
薬剤師が居なければ今は無かった、と患者および家族に言わしめる結果が必要なんです。

さて。。。かなり熱く語りましたが、私は個人宅相手の訪問を成功させられるのか??
それは・・・・患者から依頼が来るまではわかりませんw
 

コメント

回答:10件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る