医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

外国人に服薬指導

投稿者:にっしー 投稿日:15/04/10 20:53 view223view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:61人

本日2本目の記事です。
今日は天候も悪く、患者の足は遠く、午後は一人でいいですよ、と勤務薬剤師には
他店舗フォローに行ってもらいました。(今日は39人の投薬でした)
それでも、患者は少なく、「なんか面倒な調剤来ないかな~」と思っていました。

すると、精神科患者が来て、いつものように30分くらい、主治医に対する不満を
ぶちかまし、患者さんが5人くらいたまったときのことです。

ん?ラテン系の患者がいるぞ?ブラジルと日本のハーフか?と私は気付きました。
そして、事務員から「付添いの方も本人も日本語はある程度話せますが、
書き言葉は全く分からないそうです。あとはよろしく、と病院から連絡ありました。」とな。

なんですと?薬袋の文字が全く意味をなさないってことは・・・英語で説明だよな?
処方は・・・アドエアディスカス、アモキシシリン、アンブロキソール、アラミスト点鼻ね。
あれ?吸入とか点鼻ってなんていうんだっけ??ネットで調べよう!とPCを開くと、
その答えはあっさりわかりました。

しかし、追い打ちをかけるように事務さんから「本当に日本語読めないみたいです。
現在まで飲んでいたアジスロマイシン、1日1回、1回2錠と大きく書いてあるのに、
朝夕1個ずつ飲んでいたそうです」と。

なんですと?じゃあ、全部英語で書かないとダメじゃないか?
よ~し、20年ぶりの英語力を見せつけてやろうじゃないの。
と辞書もないのに投薬へ。さあ・・・どうなることやら(続く)

コメント

回答:9件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る