運営からのお知らせ

医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

意欲低下と自殺願望

投稿者:にっしー 投稿日:15/04/24 19:55 view168view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:68人

>相談というか、質問になるのかもしれませんが。
教えていただきたいことがあります。

質問を整理すると
認知症、てんかんという患者さんに在宅訪問を実施中、
意欲低下と自殺願望が出ており、どちらを優先すべきか?とのことですね。

処方内容がわからないので、想像で回答しますが、
服用薬剤から来る過鎮静によるものであれば、意欲低下を意識すべきです。
(精神系薬剤の調整をしないといけないと思います。)

一方、自殺願望とも思える「死にたい」発言ですが、これも軽視できません。
うつが回復に向かうときが一番自殺願望が出やすいと言われています。
(意欲消沈すると、自殺する気分にならないようです)
しかし、抗うつ治療をしていないところから、老人性のうつが発症しているのかも。

>このように言われた時の上手な返し方があればそちらも教えていただけると幸いです。
私も精神科医師ではありませんし、精神系疾患の患者対応経験が豊富ではないのですが、
私なら「死ぬのは痛いし、苦しいですよ。いずれ死ぬことができるわけですし、
せっかくなら楽しいことした方が良いと思うんだけどな~」と言いますね。
で、「楽しいことなんてないよ」と食いついてきたら、適当に楽しみ方を提案します。

>「そう思うのはどんな時ですか?」など色々聞いてみたのですが上手く引き出せませんでした。
>「我慢せずに何でも言ってくださいね」と言って帰ってきましたが。

どういう感じで言ったのかわかりませんが、このあたりの発言は
言われた側にすると、「所詮他人事なんだろうな」と感じてしまうのではないでしょうか。
共感を得たというリアクション、例えば、「私もこんなつらいことがあったけど、それ以上
なんでしょうね・・・」と言ってみるとか。

相手は答えではなく、共感を求めているんじゃないでしょうか?
つまり、適当に相手をして、一緒にどうしたらいいんでしょうね~と言う展開に。
で、「またおしゃべりしましょう。今度、面白いものでも持ってきますね」とか。
(ドラマの次回予告と同じで、次につなげる発言をするといいのかも)

コメント

回答:5件

記事・レポート(1383件)

show

2018.04.25 new 291.高まる『対面』の再検討機運 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(20649件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5796件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:04月18日~04月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月18日~04月25日

もっと見る