医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

アンパンマンの歌

投稿者:にっしー 投稿日:15/05/07 19:58 view226view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:63人

そうだ!恐れないでみんなの為に 愛と勇気だけが友達さ

このフレーズは皆さん知っていると思いますが、結構この歌、深いと思います。
とても子供向けアニメの歌とは思えませんw
作詞家の意図は分からずにコメントしますが、外れた意見ではないかな~と思って書きます。

日本社会は多数派(個性なし)が実権を握り、少数派(個性あり)を押しつぶす、
そんな国だと思っています。同時に典型的な資本主義国(まさにアメリカの縮図w)です。
我々医療現場では、素人同然の経営者が偉そうにふんぞり返り、
医師にこび続け、患者からは料金を貰ったら無関心を装う・・・というのが大部分ではないでしょうか。

もちろん、志の高い経営者もいるでしょうし、従業員の中にも居ると思います。
ただ、残念なことに少数派であるゆえに、多数派(事なかれ主義)からは忌み嫌われる傾向にあります。
分かりやすく言うと、「医師の言いなりになればいいんだよ、結局医師が責任持つんだから」
と思っている経営者や薬剤師は大部分を占めるのではないかと分析しています。

さて、私はといいますと、少数派です。さらに言うと「超少数派」です。
権力に媚びることなく、思ったことを自由闊達に発言する薬剤師です。
まあ・・・その結果、左遷は受けるし、他の従業員はやりにくそうに仕事してます。

そんなとき、アンパンマンも同じなのかな~と思ったりしますw
患者のために恐れず進む私に味方はほとんどなく、
勇気(私の場合は無謀?)だけが友達ですw
(愛は・・・私のキャラには似合わないので、あえて触れないことにします)

人は皆正しいと思うことを胸に秘めていると思いますが、
権力や欲望に負けて、封印してしまう生き物なのかなって思います。
私はある意味、人ではないのかもしれません。
でも、人でないからこそ、人とは違うことができるのかな、とも思います。

そんな私は死ぬまで個性を封印することができません。
個性をつぶしに来るならば・・・返り討ちにしてやるぜ、という気持ちがいい年になっても
消えることはありません。(例えるなら、オッサンになっても変わらないベジータ?)

コメント

回答:11件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る