医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

人間観察日記。

投稿者:にっしー 投稿日:15/06/11 20:22 view330view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:63人

今日、うちの職員を見ていて気付いたこと。
それは「仕事のできない人はメモを取らない傾向にある」ってことです。

患者さんに窓口で聞いたことを、そのままダイレクトに話まくる事務さんがいます。
私が一包化で手が離せず、他の薬剤師は投薬にむかっており、
「あなたは誰に話しているの?」と思うことがよくあります。

そして、一区切りついたころ、「で?さっきの要件は?」と聞き返すと、
「忘れました」と覚えているうちに伝えさせなかった相手が悪いと言わんばかりです。
私は日頃から、「相手に伝えるときはメモを残す習慣つけなさい」と言っています。

なぜなら、伝えたい相手がいつも暇してるとは限らないから。
先日も患者さんが再来店する時間を言ったのにも関わらず、「忘れました」と。
結局、私が昼休みをとらずに待機し、来るかどうかわからない相手を待ちました。
(そのまま、来ることはありませんでした・・・)

少し頭にきたので、「自分はしっかり休憩とっていい御身分ですね」と言ってしまいました。
その職員は今もメモをとることはなく、「忘れました」を連呼して、周囲をいらだたせています。
私は・・・できるだけ関わらないようにしています。(散々注意しても変わらないですから・・・)

なお、私は投薬中であっても、一包化中であっても、周囲の様子が何となく把握できます。
「さっきの人、多分こういってなかった?」と聞くと、「え?聞こえてたんですか?」と反応されます。
まあ・・・本当に聞こえている部分もありますが、患者さんの特性と表情から推測しているのが
ほとんどです。患者さんの顔が曇っているな、と思ったときはすぐにわかります。

色々書きましたが、大事なことを以下に整理します。
1)すぐに伝言、実施できないことはメモに必ず残す
2)そのメモは終了するまで保管し、できるだけ速やかに対処する(理想は当日中)

コメント

回答:10件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る