医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

患者の心理を読む?(その1)

投稿者:にっしー 投稿日:16/04/14 18:57 view317view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:63人

また、いつまで続くか分かりませんが、連載ものです(笑)

「後で来るね」と言って処方箋をあずけて帰る患者さん、割と居ますよね?
特に一包化みたいに時間がかかるものとか、待合室にたくさん患者さん居るときは。

「後とは、具体的にどのくらいなのか?」「人によって違うんじゃないの?」
と思う方が応需すれば、「どのくらい時間をいただけますか?」とスマートに聞くことでしょう。
残念ながら、うちのスタッフは「分かりました」だけ言ってしまうことがほとんどです。
(たまに患者さんから、午後に来るから、○時に来るね、とかいうこともあります)

以前、別店舗で責任者をやっていたとき、こんな事件が起こりました。
「午後来るね、と言ったのに、正午過ぎに来たんですよ」と慌てる職員。
ま~慌てても仕方ないし、謝罪をしてから、最速で一包化を作りました。

私は大体読めていましたが、職員の教育のため、聞こえるように患者さんとやり取り。
「すみませんね。たぶん、処方箋渡してから数時間たってて、もうできてるかな?
と思って早めに来たんですよね。でも、午後って言ったから、12時過ぎるのを待ってたのでは?」

と話すと、「そうなんだよ。でもさ、御宅の職員はえ?と言う顔するし、早く来たのが悪いのかよ、
そもそもそっちが待たせるからいったん帰ってるんじゃないか」と少し興奮していました。
「まさか、後で来るからって手も付けずに置いていたとか無いよね?」というと、
関わったと思われる職員全員の視線を感じました(笑)
※私はこの時、全く関わっていなかった

「ええ。うちにはそんな職員居ないと思います。でも、待たせたことは謝ります。
本当に申し訳ありませんでした」というと、「いやいや、急がせて悪かったね」とご機嫌で
帰られました。

さて、この後、職員たちには課題を出したのはいうまでもありませんが、
これを読んだ方はどのように考えますか?
まずは答えがそうですねえ・・・3種類くらい出たところで、続きを書くことにします。
 

コメント

回答:5件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る