医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

連携のできない大人たち

投稿者:にっしー 投稿日:16/08/22 20:11 view211view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:61人

今日、あった出来事です。
近隣医師が訪問診療する患者さんの件で、
医師X、ヘルパーA、ヘルパーBの3者が全くかみ合わない仕事をしていました。

ヘルパー2人の言い分と状況から、以下のような事実が浮上しました。
医師Xは予定時間より30分早く往診を実施、ヘルパーAは受診付添いが仕事だったが、
医師が帰るタイミングで現場に入ったため、ヘルパーBの仕事(処方箋を薬局持参して薬をもらう)を
奪うようにやってしまったようです。

ヘルパーAに「残薬整理が無いみたい(前回依頼)ですが、患者さんの残薬状況は?」と
聞くと、「私は分からない。上の指示もなかったし。先生が把握してると思う」と驚きの回答。
50過ぎた大人が責任転嫁ですよ。。。
(分からないのに、指示されていないことを敢行してしまう感覚が怖い)

ヘルパーBの存在はこの時点では知らなくて、このAとのやり取りをおえて、1時間後くらいに
知ることになりました。「処方箋が無いと本人は言っていますが、こちらに来てますか?」と
ヘルパーBは言います。「先にきたヘルパーさんと連絡は取り合ってないんですか?」と
聞けば、「え?それは初耳ですね。上からは指示を受けていません」とだけ。

「じゃあ、せっかくなので、残薬の確認をして、帳尻を合わせるようにしてもらえますか?」と
言えば、「え?それって私の仕事じゃないと思うんですけど」と言いつつ、
若干ごり押し気味に依頼した私の言動に折れて、「やれるだけやってみます」と去りました。

その後、ケアマネに連絡をとると、どうやら、ヘルパーAおよびBの上級職がきちんと伝達していない事、
往診医師が無断で往診時間を変更した事が原因のようでした。
そろいもそろって、「報告・連絡・相談」のできない大人たちばかりかよ・・・と情けなくなりました。

ちなみに、関わるきっかけになったのは、「在宅訪問で介入してほしい」とケアマネから連絡を
受けたことなんです。その時は第六感と経験則から、お断りしました。
あくまで薬歴管理の延長で、調剤を通して支援すると押し切ったんです。
(一包化、日付入れ、カート作成&セット、時々配達など)

かかりつけ指導にするかどうか悩み中ですけど、今のままの方が自由度は高いし、
義務もあまり発生しないから、このまま行こうかなって思ってます。
私、相当スタンドプレイヤーなんですけど・・・そんな私がかじ取る医療現場、大丈夫かな??
っていうか、自分の事ばかり考えすぎですよ、医師も介護者も。
(まあ・・・そんなことない医師や介護者もいると思いますが、私の周囲には・・・あまり居ないかも)

コメント

回答:4件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る