運営からのお知らせ

医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

自分の人生を生きる

投稿者:にっしー 投稿日:16/09/20 11:00 view222view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:64人

最近、ココヤクでコメントしていて、「自分の個性」がよくわからないという方が多いのかなって。
誰かが発信するたびに、その情報に振り回されて、自分の在り方が分からなくなっている、
そんな方がココヤクにも患者さんの中にも、製薬企業のMR、卸MS、そして医師たちの中にも
いるんだな~とすごく感じています。

利益あっての仕事というのはもちろん分かりますが、考え方が違うと思うんですよね。
例えば、ある医薬品を売りたいMRを例に挙げると、
「本当に売れるのかな?」と心底では思っているのに、上から「何としても売って来い」と言われ、
「これは本当にいい薬なんだ」と自己暗示でもかけるような営業をしています。

「何が良いの?」「類似薬の欠点は克服してるの?」と質問すると、
「新しい成分です」と頓珍漢な回答がかえってきます。。。
「何が新しいの?」⇒「構造が新しい」、「その構造がなんの役に立つの?」⇒「吸収率が上がります」、
「どのぐらいあがるの?」⇒「20%です」、「臨床効果はあがるの?」⇒「類似薬と同等です」

う~ん。。。類似薬に負けません、では新しい薬のメリットないですよね?
「副作用は?吸収あがったら、副作用も出やすいと思うんだけど?」と聞けば、
「いや。。そういうことは調べてません」で終了。今後も調べる気はないようで。。。

私はこの問答をプラザキサ、ラジレス、SGLT-2阻害剤などでやってきました。
その後、ブルーレターは出るわ、レコメンデーションが出るわ・・・何やってんの?と言いたいです。
それ以降、企業は儲け優先、薬の取り扱いは「処方してくださる先生にお任せ」と考えている、
そう認識しています。(そう考えれば、一連の不祥事は全部理解できます)

さてさて。ずいぶん真面目な話になりましたが、もっと私らしい話にもどします。
皆さん、自分の人生楽しんでますか??幸せですか?

私はね~すごく幸せですよ。何が幸せかというと・・・愛する息子と一緒に生きること、
自分の知識・経験で患者さんが救われていくこと・・・
いやいや、一番は「自分に正直に自由に生きていること」です。
人間はそうあるのが一番幸せで、その先に健康があると思うんですよ。

(たしか。。。健康とは肉体的、精神的、社会的に健やかと定義付けた法律なかったかなあ?)
 

コメント

回答:4件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る