医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

割線のある錠剤の分割

投稿者:にっしー 投稿日:18/06/04 19:14 view405view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:70人

ココヤクがきっかけで、表題について急に関心をもってしまいましたw

大体半分で割れれば、大丈夫だろう、とずっと思ってきた私ですが、
IFをみて驚きの連続。整合性が取れていないことが意外とあるんだな~と。

今日、ファイザーからアーテン、田辺三菱からハロペリドールGEの回答が来ました。
『古い成分の事なんで、資料が見当たらない、存在しないかもしれない』と
調査&回答に数日以上かかる、とのことでした。

アーテンはともかく、ハロペリドールのGEは古くないだろ?と突っ込みたかったんですが、
下手に刺激して、逆切れされて、調査自体してもらえなくなるのは困るので、スルーしました。
(過去に何度かあるんですよ、逆切れして、『じゃあ、もう調べません』と子供染みたMRに遭遇したこと)

さてさて、そんなどうでも良い話はさておき、今回IFをみて、学んだことを書きます。
『均一性試験』と『質量偏差試験』というものがあるんだな~ということでした。
そして、どちらか一方を調べているパターンばかりで、両方は調べてないんだな、と。
(全ての医薬品をみたわけはなく、一部だけの話になりますが)

そして、メーカーの学術でも試験方法について知らない方が電話対応することも多いんだな、と。
『そんなものがあるんだ』というリアクション(実際はそう発言していないけど)をされたときは、
正直驚きました。きっと、アルバイトみたいな非正規採用の方が対応したのでしょう。

今回はココヤクの方に大変面白いきっかけをいただき、感謝しています。
漠然と半錠分割や粉砕をやってきた私にとって、『杜撰な調剤』をしていたんじゃないか?と
いう自問自答をできたことはとっても良かったと思います。

しかし・・・今の技術で『均一性はあります』と自信持って回答できないメーカーが
結構あるとは・・・まだまだ進歩が遅れているんですね~日本の製薬業界は。

コメント

回答:14件

記事・レポート(1406件)

show

2018.08.15 new 307.想像以上に嫌われ者となっていた 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.08.13 new Part1_調剤薬局としての取り組みと工夫 【在宅高齢者の栄養状態…】

2018.08.08 new 306.休憩スポットとしての薬局利用の注意点 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.08.02 102.薬剤師と調剤業務 【世塵・風塵】

2018.08.01 305.オンライン服薬指導は待ったなし 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20855件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(11件)

show

ブログ(5397件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:08月08日~08月15日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月08日~08月15日

もっと見る