運営からのお知らせ

医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

第8回医薬品医療機器制度部会

投稿者:にっしー 投稿日:18/11/09 13:53 view155view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:70人

もはや医師会副会長の中川氏が薬局に対する不満をぶちかます場になっていますが、
さすがにご高齢なのか、パワーダウンが否めませんw

薬機法に
『薬剤師が医薬品の服用期間を通じて、必要な服薬状況の把握や薬学的知見に基づく指導を行うこと』
を義務付けたり、
『薬学的知見に基づいた指導などから得られた情報を、必要に応じて医師、歯科医師、薬剤師といった医療関係者に提供すること』
を努力義務としたりする。


加えて、これらを薬局開設者の遵守事項とする

という方向で話がまとまったようですね。これに対し、中川氏は『そんな当然なことを法律に明記しない
といけないのか?それでダメな薬剤師や薬局が変わるというのか?』と言いましたが、
わかってないですねw

ダメな薬剤師や薬局を排除するための強制執行力になるじゃないですか。
私が日頃から考えていることを、法令順守という名のもとに実行できるわけです。

患者さんの状況把握、すなわち、かかりつけ機能を発揮できない薬剤師は薬機法的にアウト。
他職種との連携は努力義務ということなので、『できたら頑張りましょうね』で許されます。
そして、開設者の遵守事項ということだから、ダメな薬剤師を放置する開設者にも何らかの
ペナルティが課される話になってくるわけです。

中川氏が猛反対する理由は、『報酬体系にひも付されたら、薬局にまた報酬(パイ)を奪われる』と
いうことを懸念しているからです。会議でもはっきりと触れたようですねw

さて。かかりつけ指導といい、この制度部会の内容といい、私には追い風としか思えません。
現場で戦力外な薬剤師を追い出して、患者さんの満足度を高め、
自分の報酬を上げるチャンスを作る・・・そんな私の願いにとって。

薬剤師の報酬はどんどん下がると言いますが、それは薬剤師の数が多すぎるから。
世の中に薬剤師が10万人いるとして、平均年収500万とすれば、総額5000億円
薬剤師が5万人減れば、2500億円浮くわけで、その中から500億円だけ生き残った薬剤師に
分配すれば100万円も年収が上がる
計算です。

どうですか?年収を上げたい、頑張っている薬剤師にとって、良い話とは思いませんか?w
というわけで、私は自分の幸せ、患者さんの幸せのために、ダメな薬剤師に厳しく接しているのです。
これからの若い薬剤師のためにも。

薬剤師が半分になっても、医療の質は変わらないって私は思います。
なぜなら、10万人全員がフル稼働しているとは思えないから。
資本主義の原点、頑張ったものが報われる時代になってほしいと切に願います。

コメント

回答:4件

記事・レポート(1424件)

show

2018.11.14 new 320.日本から大量にOTCが輸出される可能性 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.11.07 319. 不気味?!フリマサイトでの医薬品類 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.10.31 318.規制緩和拡大は時間の問題?! 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.10.24 317.2020年の爆発的拡大の懸念 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.10.22 Part3_管理栄養士がサポートする地域での栄養管… 【在宅高齢者の栄養状態…】

もっと見る

業界ニュース(21026件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(3件)

show

ブログ(5475件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る