運営からのお知らせ

続けられるかな
私の日常

黒ねこさんのブログ

黒ねこさんのプロフィールへ
企業

お茶くみ兼お掃除のおばさん

投稿者:黒ねこ 投稿日:11/02/08 15:10 view97view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:10人


ある日の会話。
旦那さん「いいなぁ~お前は お茶くみとお掃除おばさんやって、いつの間に幹部だって?・・・ だけど、何で俺までお前の会社のえらいさんにお礼いわれるんかなぁ~。 いつもお世話になってますなんて俺から言わなきゃいかんかったのに・・・・・こまるやんか!! 他にも薬剤師おるんやろに」
私、「薬剤師の免許があるのは私一人。免許のある人がないと、会社やっていけないから、お茶くみおばさんでも”お世話になってます”ていわれるんや」
旦那さん「そうか、それで講習会だ、会議だ、○○製薬さんにいってくる・・・・だし、最近土曜休みは?って聞いてもないってわけ?  そんなら、もっと給料増やしてもらえよ」
私、「工場にいるときは、定時にさっさと返してもらえるんだから、そんなにもらえるわけないって。こんな時代だしね。へたしたらクビかもよ。」


私は医薬品製造管理者。品質部門にも製造部門にもそれぞれの長がいて報告をくれるので、それほど忙しい仕事ではなく、普通は後はよろしくって感じで仕事は定時まで。 一方、私以外の部門長や担当者は結構いそがしい。
お昼のお茶の用意と片付けは私がやるというのが暗黙の了解。来客時のお茶だしは事務さんの仕事だけれど、事務さんも一人なので、大変。 工場の清掃、整理整頓は5S活動として全員で分担してやっている。
というわけで、旦那さんからみた私の仕事は、お茶くみとお掃除のおばさんというイメージらしい。
私の他に薬剤師がいると旦那さんが思っていたあたりは、ちょっと複雑な気分。
というのは、他の薬剤師すなわち男性の管理薬剤師がいて、その補助者(?)としてお茶くみ兼お掃除係のおばさん薬剤師がいるんだろうと思われていたということだから。一人薬剤師は大変なんだぞ!!
そりゃ安月給かもですけど、医薬品部門の仕事の割合が少ないから余裕があって、他の社員のみんなの理解があるからやっていけるんです。 私だってそれなりのことしてるからだし(それは言うな)。  みんなに感謝
ああ、やっぱり一番わかってなかったのは旦那さんか

ここ数年、講習会などに出て行って感じることは、女性の姿が多くなったな~ということ。
私が、新人のころは女性はあまりいなくて、席につくのすらちょっと躊躇したけど。
前任の薬剤師が定年退職ということで、後任として今の会社に入社。管理薬剤師といっても平社員で、残業手当(ほとんど残業はなかったが)も着いたし、皆勤賞までいただいた。
が、少し前に人事評価制度導入とやらで、いきなり管理職待遇に 経営側からすれば、人件費の削減に過ぎない。
実質収入は減ったが、この時代にわずかではあるが昇給で、ありがたく辞令はいただいた。
このときうれしかったことは、自分のことではなくて、若い女性社員が一人主任に昇格したこと。
それまで、女性は全員平社員だったから。
まだまだ世の中男性優位だけれど、女性の活躍の場が増えていくのは嬉しいことです。

女性の皆さん、おんなだということに甘えず、自分に厳しく他人には優しく  そしてたくましく!!

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る