続けられるかな
私の日常

黒ねこさんのブログ

黒ねこさんのプロフィールへ
企業

電力融通の限界と節電

投稿者:黒ねこ 投稿日:11/03/25 15:58 view103view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:10人

東京電力の計画停電、あまり計画的でない様だし、自分のところがいったいどうなるのか、それを確認することすら難しいこともあるようで、混乱していますね。 ほんとお疲れ様です。

中部電力も関西電力も節電に協力を! と呼びかけてはいますが、どの程度節電すれば、どうなるのかといった情報はほとんどなく、中部電力、関西電力は60Hz、東京電力は50Hz、周波数変換装置を使わないと、60Hzの地域から50Hzの地域に電力を融通することは出来ないのだから、関西電力や中部電力の節電の呼びかけに、ムダだ、とかデマだとかいった情報が流れて来るし、計画停電対象外の地域の対象外とした理由も不明だしという始末。

60Hzの電力会社から周波数変換装置を経て融通できる電力量には限度(100万kW)があるのは事実として、周波数変換能力を上げる努力等の協力はしないのかな~ 人的派遣協力をしたから人手が足りないの? なんて思っていました。
停電することによる大変さの情報ばかりもらっても、何が出来るか考える材料情報がないので、60Hzの地域のものとしても混乱状態。
寒さに耐えて風邪をひく人がいるかと思えば、無駄だといって節電しようとせず、かえって逆の行動をする人まで・・・・

で、ちょっと調べてみた。

周波数変換装置を利用した電力融通 : 設備限度100万kW一杯の電力融通実施
静岡県東清水の変電能力向上(緊急対策) : 3万kW程度増加させる
水力発電所を利用した支援 : 発電機を50Hz運転に切り替える→融通電力は最大で23.1万kW
水力発電機を2台から3台に増やす: 4月中旬になるが、約2万kWから最大4万kWの融通が可能になる
その他、火力発電用の液化天然ガスの融通を実施
(23日、24日 中部電力発表)

中部電力、変電能力を上げる努力、ちゃんとやっていました。 良かった。

60Hz地域の活動に影響が出ない範囲での協力とのことなので、寒さを我慢したりする無理なことはしないでいいけれど、出来る範囲で、節電協力・節電の工夫はするべきでしょうね。

ちょっとすっきりした私。

東京電力、もうちょっと計画的にやってよね。 

コメント

回答:3件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る