運営からのお知らせ

お薬日々思うこと
ツイッターでつぶやくのに足りないつぶやき

どんぐりさんのブログ

どんぐりさんのプロフィールへ
調剤薬局

薬局開設の思い出

投稿者:どんぐり 投稿日:10/11/16 12:57 view1028view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

もうすぐ1年。薬局を開設したときに、ある薬局開設のブログを参考にさせて頂きました。
詳しく覚えてないですが、どなたかの参考になれば・・・。・・・ならないかも(^^;

◎◎◎◎◎

いつも週に1回、バスでバイトの薬局に通勤していた。バスから見える、駅からさほど遠くないところに「テナント募集」の張り紙を見つけた。

「へーここ何かあったっけ?」いつも見ていたけどあまり気にしていなかった。「薬局にイイかなぁ・・・でもちょっと微妙に駅から離れてるよなぁ・・・」といつも少し気にしていた。

そのうち某大手ドラッグの調剤部にいた旦那が、「あそこ漢方薬局にイイんじゃないの?」と言い出した。
旦那はもともとそこの会社に骨をうずめる気でいたのだが、本社勤務になってから辞めたくて仕方なくなってきたらしい。

「う~ん、どうしよう?」考えている間に、旦那が不動産屋に言って家賃を聞いてきた。なんと、意外と安い!狭いけど2階も借りられるし。

それが薬局を始めるきっかけでした。(いずれ開業したい意思はありましたが、まさかホントに!?という感じ)

まずここのテナントを改装するにあたって、いくら位かかるのか・・・全く見当がつかないので、知り合いのリフォーム屋に見積もりを頼んでみた。見積もりを頼んでから借りるか決めよう・・・という話だったけど、大家さんが改装日決まるまで家賃を待ってくれることになり・・・せっかくだし、もう借りてしまえ!ということになった(ちょっと無謀)

今自分達が住んでいるマンションもそこにやってもらっている。すごくキレイだし安くやってもらっているので期待できそう!

しかし薬局の設計はしたことがない。保健所で薬局の規定の書類をもらい、自分達である程度細かい条件を書き出した。

出来上がった設計は・・・「なんだこりゃぁ!!!」

何故かトイレにあるような洗面台が調剤室の外にあり(洗面台じゃなくて必要なのは流しだよ!)、冷蔵庫も外。売り場はバーカウンターみたいのがあって、外に出にくい構造。

調剤台は設計してもらうと50万以上かかるし、薬草棚は30万。たった6坪の薬局に480万も改装費がかかる!これはかなり予算オーバーだ・・・。

洗いざらい見積もりをチェックした。
ダイキンのエアコン30万なんかいらん!(もともとついてるし)
調剤台はニトリの台所カウンターで代用することに。(これで12万くらいで済んだ)
湯沸かし器ももともとついてるのに何故か見積もりに入っている(これで15万カット)
入り口は自動ドアにしたかったけど・・・70万もするので、ただの引き戸に。(これで20万)
あと、流しは何回言っても洗面台をつけようとするので、薬局の写真を集めてこれでもか!とたたきつけ・・・。

ホントに手作りの薬局・・・。

とにかく削って削りまくり・・・270万くらいに。

知り合いの薬局は14坪に600万改装費かけたそうだから、ちょっと貧相だ・・・でもいいんだ、どうせいつかもっといいところに脱出するんだから。

で、見積もりも出来上がってさぁ工事。しかし年末年始をはさんでしまい・・・工事は年明けに。最初9月に見積もり頼んだのに!(見積もりは5回くらい書き直してもらったから仕方ないか・・・)

工事は心配なので毎日見に行った。・・・けど出来上がったらやっぱりミスが・・・。壁の余分なでっぱり、注意した片側しか取ってない。(全部取ってよ!!)入り口の引き戸は白に指定したのに茶色。調剤室のドアは鍵がついてない・・・。ショック・・・。
でも明日保健所がくるので、ムリにでもきてもらって鍵をつけてもらった。
あ~思い通りを伝えるのはホントに難しい・・・。って何度も確認したのに!

あとは看板屋。リフォーム屋に頼むと高そうだったので、ネットで探して大手の安いところに。しかし・・・デザインが趣味悪い!何この色は!?・・・結局これも4,5回修正してもらった。
電気上から3つつけてただの平面の板状看板が35万円!いやーなんでもお金かかるもんです。
歩いていて看板を見ると、「あれは100万はするね」とか「あの巨大看板はうん百万はするぞ!」なんてついついお金の話になってしまっておかしい。(未だに気になる)

うちらがとにかくラッキーだったのは、ちょうど少し前、知り合いに漢方薬局を閉めた方がいらっしゃったこと。
不動産屋のお金持ちの奥様が趣味(?)で経営していた薬局だったので、そこにあった洗いざらい安く譲ってもらえたのだ。
45包分包機、23万円はホントにありがたかった。(その他粉砕機、ハカリ、シーラー、薬草ボトル、薬事法の書籍などなど)
ただ精密機械の分包機を運んでくれる業者がみつからなくて、大変でした・・・。(結局高園産業に電話して聞いてOK。初めから聞けば良かった・・・)

そんなこんなで保健所の審査を迎え・・・狭い薬局なので、ちゃんと面積を測るため、メジャーを持ってきていた。
ここで規格外の判定押されても困るんだけど・・・。もちろんあらかじめ設計を確認してもらっているので大丈夫でしたが。
しかし保健所ではあんなにやさしげで丁寧なオジサンだったのに、審査にはすごくうるさいオバちゃんがやってきて、ちゃんと説明しているのになんか感じ悪くて頭にきた。(まぁ仕事ですから仕方ないんでしょうけどね)

薬局の開設まで・・・これだけじゃなくて、買い物やら許可やら都内あちこち夫婦で駆けずり回って本当に大変だったけど、すごく楽しかった。薬も入れて600万ちょいで初期費用。貯金は少し残してあるけど、ほとんどつぎ込んだ。(借金はナシ)

これから個人で薬局を開設する方へ。いろいろ大変ですが、それも楽しいので頑張って下さいね♪
開業してもうすぐ1年。まだまだ生活に余裕はないですが・・・我が薬局が少しずつ成長していくのを身にしみて嬉しく感じます。


コメント

回答:5件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る