お薬日々思うこと
ツイッターでつぶやくのに足りないつぶやき

どんぐりさんのブログ

どんぐりさんのプロフィールへ
調剤薬局

頭痛をとるか妊娠をとるか・・・

投稿者:どんぐり 投稿日:11/01/15 14:16 view99view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

ひどい頭痛の方の相談を担当しています。

ここ数年ずっと頭痛がひどくて、デパケン100×2をベースに、ゾーミックほぼ毎日・・・。

年齢は36歳、赤ちゃんのご希望で漢方相談にきました。

病院の担当医は「できれば妊娠は頭痛が治ってから・・・でも年齢もなぁ・・・まだ避妊してください!でも妊娠したらすぐ教えて!」とかつじつまが合わないこと言うので、余計悩んでいるよう。でも先生も悩んでいるんでしょうね。妊娠中の薬の使用はリスクがあるから・・・。

妊娠・出産するなら、可能であれば35歳までに・・・が安全。35歳過ぎの初産は断る産婦人科もあるらしいし・・・。

はじめ漢方では、頭痛の特効薬と言われる「清上ケン痛湯」をご紹介したのだけど、イマイチ効果がない。

それで「加味逍遥散+菊花+白シ」にしたら、「今月はすごく調子良くて週2回しか使いませんでした!」

よし!これで・・・と思ったら、先月はまた毎日頭痛。会社も行くのがやっと。う~ん、効かないのか・・・。

でも主訴は赤ちゃんの希望だからな~と考え直して、漢方の不妊治療、周期療法をやることにした。基礎体温がガタガタだから、それを整えたら頭痛も良くなるかも!と期待して。

だって頭痛のせいで子供はできません・・・なんてねぇ。妊娠してからどうにかなるよ!大丈夫!とちょっと適当だけど、ご本人も納得・・・。

頭痛が治って、妊娠できればホントに一番イイんだけどね~(><)良くなることを願ってます。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る