お薬日々思うこと
ツイッターでつぶやくのに足りないつぶやき

どんぐりさんのブログ

どんぐりさんのプロフィールへ
調剤薬局

薬剤師ならではのイイところ

投稿者:どんぐり 投稿日:11/01/15 14:53 view41view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

掲示板の「高血圧などの基礎疾患がある方になんの風邪薬を勧めたらいいですか?」の質問。

「病院へ行くことをオススメします」

まぁ・・・たしかにそうなんだけどね・・・。

でもそれでは何のために薬剤師が薬屋にいるの?健康な人にだけ薬を売るなら登録販売者だけで充分じゃん・・・と思いました。

患者さんにしてみれば、病院で薬をもらったほうがはるかに安いし、いつもの先生で安心だし・・・。
でもわざわざ薬屋に買いに来るということは、病院にいけない、今すぐ欲しい・・・とか何か患者さんが思うことがありますよね。
「薬剤師に聞いても、病院行くの勧められるんだから仕方ない」って思われちゃいますよ。

添付文書には確かにいろいろ書いておりますが・・・全てそのとおりじゃない・・・ですよね?まぁ病院を勧める一番の理由は「何かあって責任をおうハメになったら怖いから」ということかもしれません。(ドラッグによっては社内方針というところもあるとか)

もちろん重病人は病院へ行くのを勧めなければならないです。でもOTCで対応できる場合は多いハズです!医療費の削減にも貢献できますよ~。

言っちゃ悪いけど、病院行ってもらっても「市販薬とそう大して変わらない薬」じゃないかしら?

私のところは漢方薬局なので、「病院に行ってるけど、治らない」方の相談が多いです。それで「他の病院行ったら?」とは言えません。病院に行ったことがない重病そうな方は、病院行くのをオススメしますけどね。

せっかく勉強したのにモッタイナイですよ~!!

よく「薬剤師は処方箋チェックするだけでなんの権限もない・・・」というボヤキも聞きます。

でも医師よりも患者さんに近いところにいる役割は大きいです。

ある薬剤師の方のお話で、「薬局(薬屋)がいいところは、患者さんが治療を自分の意思で決定できるところがイイ!病院で治療・薬を勧められたら、患者さんは(ほとんどの場合)断れません。でも薬局なら、納得いくまで説明を聞いて、値段も決めてから買えるでしょ?患者さんのセルフメディケーションの意識を高めることにも貢献できます!」

おお~なるほどなぁ~って思いました。

また、漢方を選定するうえで、本来であれば「脈診」「腹診」もあるのですが、薬剤師はできません。
漢方をやっている私は、そこは薬剤師のマイナス点だな・・・と思っていましたけれど、漢方クリニックを開業している先生曰く、「本当ならもっと時間をかけて、患者さんの話を聞いて、漢方薬を選びたいけど、運営上それができない・・・」。保険診療で漢方をやるなら、ガンガン患者さんを回さないと経営できない・・・ということらしいです。

結局、医師も薬剤師も一長一短ある・・・ということなんでしょうかね~?
自分にできることを生かして精一杯やるのみ!です。



 

コメント

回答:2件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る