運営からのお知らせ

お薬日々思うこと
ツイッターでつぶやくのに足りないつぶやき

どんぐりさんのブログ

どんぐりさんのプロフィールへ
調剤薬局

慢性疲労症候群

投稿者:どんぐり 投稿日:11/02/07 15:51 view79view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

20年以上慢性疲労症候群で寝込んでいる方から、電話があった。

え~20年?!ってたぶんまだその病名も一般的ではなかったでしょうね。と言うか20年前にその病名あったのかな?
聞くようになったのは、ここ5,6年じゃないかしら。

今までも「慢性疲労症候群」と言われた方や、らしき人の相談は受けたことがある。
でもその人はそんな「慢性疲労」などと呼べるものではなく、ほぼ寝たきりで介護が必要な状態なんだそうです。

たまたまネットでみて、お電話を下さったそうですが・・・漢方ももうすでに万策尽きた・・・という感じにいろいろ服用経験がある。

補中益気湯、人参湯、人参養栄湯、十全大補湯、三物黄ゴン湯・・・牛黄製剤に中国処方の漢方薬などなど・・・。

でも病院では治療薬がないから、せめて漢方を試すしかないのかもしれない。

ほぼ寝たきり・・・なんて「慢性疲労症候群」って名前おかしいよ。もう疲労じゃないじゃん。

恐ろしいことに、ことの始まりは生活上のストレス。誰にでもあることです。

あのときのストレス生活でこんな20年も苦しむことになるなんて・・・という思いでしょうね。

こちらで何をしてあげられるか・・・悩みましたが、疲労によく使われる漢方薬は全て試しているので、全く違う方面から・・・と思い、体質を考えて「辛夷清肺湯」をご紹介しました。(冷たいものが好き、呼吸が苦しい、乾燥がダメ・・・などから)

何かしらのイイ兆候があればいいんですけどね・・・。難しいです。




コメント

回答:2件

記事・レポート(1306件)

show

2017.04.26 new 239.モノで釣る手法の見直しを 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.21 new 薬剤師が知っておきたい! これからの肺がんチーム医… 【特集記事】

2017.04.19 new 238.良かったと感じられる行動はどんなことか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.13 39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで… 【オモテに出ている裏話】

2017.04.12 237.薬剤師56位の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19580件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5543件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:04月20日~04月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月20日~04月27日

もっと見る