運営からのお知らせ

お薬日々思うこと
ツイッターでつぶやくのに足りないつぶやき

どんぐりさんのブログ

どんぐりさんのプロフィールへ
調剤薬局

貧血とうつ病

投稿者:どんぐり 投稿日:11/05/16 14:34 view98view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

今朝のアサイチ!で、貧血が原因でうつ症になる人がいる・・・というのをやっていた。

正確には「うつ」とは言わないのでしょうが、興味深いところ。

東洋医学では、不安症には血虚が多い、と考えるもんですから。

中医の先生の講義で、面白い話を聞いた。

初めて相談にきて、ものすごく不安症なのか、住所や電話番号はおろか、名前さえ教えてくれない。相談していても、「何でそんなこと聞くんですか?」と話もできないんだそう。

主訴は何のご相談かは忘れましたが、「加味帰脾湯+五加参」を出したんだそうです。

加味帰脾湯は、心血虚の不安症に用いる漢方薬。五加参は日本では食品扱いですが、ストレスに良いと言われている薬草です。

中医の先生曰く、そんないろいろ警戒するのは、異常な不安感があるせいだ、とのこと。

その方は、服用を続けているうちに、体調が良くなり、自分から「住所、教えてなかったですよね?」と言って、わざわざ教えてくれて、性格も変わってきたんだそうです。

まぁ相談を続けていて安心したから・・・とも言えなくもないけど、血が増えることで余計な不安気質も解消されたのかもしれませんね。

最近分かった科学的なことも、東洋医学ではすでに関係性が考えられていた・・・というのはよくある話で、勉強していくと本当に興味深いし、昔の人の観察力には頭が下がります。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る