お薬日々思うこと
ツイッターでつぶやくのに足りないつぶやき

どんぐりさんのブログ

どんぐりさんのプロフィールへ
調剤薬局

リウマチの患者さん

投稿者:どんぐり 投稿日:11/11/07 15:49 view188view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

リウマチ&シェーグレン&甲状腺機能低下症・・・の患者さん。

もちろん、大学病院で薬は大量にもらっている・・・が、好転しないので、漢方を試してみたいとのこと。

とりあえず、今一番辛いのはドライアイと口の渇き、口内炎とのことで、「清心蓮子飲」(+当帰)を紹介しました。

人工唾液のサリベートはマズイし、大して効果ない・・・だそうです。

ドライマウス・・・と言うと、たぶん皆様は麦門冬湯・・・を思い浮かべると思いますが・・・口内炎もある場合は「心火」なので、火を制して津液を補う清心蓮子飲がいいんですよ~(^^)ただの「オシッコの薬」じゃありませんからね。

2ヵ月後には、口内炎も全くできなくなり、ドライアイで傷ついた角膜もすっかりきれいになったそうです。(予算の関係で、1/3量で飲んでいたので、そんなすぐ効くとはコチラも驚きでした!!)

まぁそれはいいんですが・・・。

難しいのは今後。

病院の先生は漢方嫌いなので、漢方のことは言ってないようなのですが・・・

症状が軽減しても、それは薬が効いてるから・・・と思われて、副作用の強い薬が減ることはない。

進行予防も兼ねて飲んでいるワケですので、多少の副作用があっても減らさない・・・ってことは、同じ薬を同じ量で飲み続けるんだろうか?

そしたら・・・いつか薬の副作用でダメージを受けた身体は、漢方も効かなくなるときがくるでしょう・・・。

その先生が、漢方に理解あったらなぁ・・・つくづくそう思うのです。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20058件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5681件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:10月17日~10月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月17日~10月24日

もっと見る