運営からのお知らせ

底辺薬学生が病院薬剤師になった
留年経験あり、底辺薬学生が国試は死ぬ気で取り組み何とか一発合格。就職先ではポンコツだけど、今日もメモ帳片手に頑張る所存。

小鹿さんのブログ

小鹿さんのプロフィールへ
病院

どうして薬剤師になりたいと思ったのか

投稿者:小鹿 投稿日:18/04/12 00:57 view230view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:0人

私が初めて薬剤師になりたいと思ったのは祖母がきっかけだった様に思います。

祖母は輸血が原因のC型肝炎でした。
今のような様々な薬がなく、結局、長年の肝炎から肝硬変、そして私が20歳になる前に亡くなってしまいました。
しかしそんな祖母を支え続けていたのは、Drだった叔父と薬剤師だった末の叔父と、そして薬剤師の両親でした。

薬の相談や辛い時のサポートをする彼らを見て、おばあちゃんっ子だった私は単純に薬剤師になって祖母を手助けしたいと考えたのです。

祖母が亡くなって12年経ちました。ようやく私は薬剤師としてスタートラインに立ち、1歩を踏み出しました。

しかし現在の私は今日もポンコツです。

患者さんの為になるどころか、まずは薬剤部の皆さんの迷惑にならない事が毎日の目標な薬剤師2週間目です。

でも夢はあります。いつか祖母のような肝炎の患者さんのサポートが出来るようになりたい。出来ることなら、私のように成人式に間に合わなかった為、晴れ姿を見せてあげられなかったあの悔しい気持ちを持つ人を減らせるような、そんな薬剤師になりたい。

夢だけは大きいけれど、でも叶えたい夢があったから底辺薬学生だったけど諦めずに来れました。
そして薬剤師になれました。

いつまでも心の中には大好きな祖母がいます。
ポンコツなりに頑張るから、そのいつかが来る日まで、どうか見守っていてください。

明日もメモ帳片手に頑張ります。

コメント

回答:4件

記事・レポート(1382件)

show

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 new 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 new 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.05 98.服用薬剤調剤支援料 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20640件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5793件)

show

求人情報

show
カレンダー
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:04月13日~04月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月13日~04月20日

もっと見る