気まぐれ更新ブログ
生まれて初めてブログというものを書いてみます。気まぐれに更新していこうと思います。

すぐるさんのブログ

すぐるさんのプロフィールへ
その他

事前実習(2)

投稿者:すぐる 投稿日:11/04/26 23:34 view131view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:1人

先日は軟膏の件でお世話になりました。あのような、おちゃらけた内容でも見てくださった方、さらにはアドバイスまでくださった方、誠にありがとうございます。


今回は水剤での単なる失敗談でございます。(水剤は軟膏と並行してやっていました。)

全量36mLのところを30mLの投薬瓶に入れたり、シロップ瓶の蓋の持ち方がうまくいかず、注ぐ際2回ほど弾丸ライナーで飛ばしてしまった、など失敗には事欠かない実習でした。

ですが、自分が一番へこんだのは、散付水剤(今回はドライシロップと水剤)の配合手順での間違いでした。
答えから言うと、「ドライシロップを蒸留水に溶解」→「水剤を加え、混和」→「目盛投薬or整数mLに応じて賦形」だったのですが・・・

僕に関しては「一つ目の水剤を加える」→「ドライシロップ加える」→「溶けない」→「二つ目の水剤(今回はアスべリンシロップが出ていたので・・・)加える」→「溶けない」→「やけくそで振る」→「溶けない(かつ泡立つ)」→「残念な気持ちになる」→「水で賦形を試みるも(無理やり溶かそうとするも)、目盛ぴったし」

こんな感じでした(笑)
最後は、光にかざして(懸濁、しかも溶けてないドライシロップが浮いてるのに)「い・・異物の混入はありません!!!」って・・・。
あかん・・・これはあかん・・・(-_-;)

コメント

回答:4件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show
カレンダー
カテゴリ
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る