ぶつぶつ日記
パートの薬剤師の私が、なんとなく腑に落ちないことをぶつぶつ文句言ってみる、なんだかあまりパッとしないブログ(笑)

フラブスさんのブログ

フラブスさんのプロフィールへ
調剤薬局

ちょっと怖かった

投稿者:フラブス 投稿日:10/12/23 08:18 view133view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:29人

これねぇ…これ本当は少なくとも医療に携わる人間が言うことではないのよねぇ…とは思いつつ、ちょっと怖かったので。


水疱瘡の男の子がお母さんと来局。
薬はアロビックスDSとカチリ。

「水疱瘡のウイルスをやっつける薬と、塗り薬です」と説明する間、お母さんは黙って薬袋にかかれた文字を指でなぞってました。
で、会計しようと金額を伝える段になって「でもねぇ、これ粉でしょううち、いつも飲めなくてシロップで貰ってるんですよ」と言い出したのです。
今まで正面向いて座ってたのに60度くらい後方を向いて。
誰もいない方向に向かって。

その後もしばらく笑い声を交えて「薬を飲むのが遅い」「ご飯にフリカケのようにかける」と言うようなことを話してました、誰もいない方向に向かって。身振り手振りで。

薬歴を見るとシロップだったのは一度きり、あとは全て散剤です。
アロビックスにシロップがあるので変えられるか医師に訊きましょうか、と言うべきだったのですが、アタシもテンパってたのか「水で溶かしてのめますよ」と言ったのです。


それまで笑顔でしゃべってたお母さん、ゆるゆるとこちらを向いて無表情で「いくらですか、薬」


男の子は「甘いのなら飲めるよ」と言ってくれたので、結局DSのままお渡し。

2人が帰った後で、何か精神疾患の治療中なのかもなぁと思いましたが…


ちょっと怖かった。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る