ぶつぶつ日記
パートの薬剤師の私が、なんとなく腑に落ちないことをぶつぶつ文句言ってみる、なんだかあまりパッとしないブログ(笑)

フラブスさんのブログ

フラブスさんのプロフィールへ
調剤薬局

いい刺激

投稿者:フラブス 投稿日:11/11/05 23:40 view312view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:29人

最近ここのブログにとても刺激的な記事をUPしてくださる方がいます。

なんか読むたびに「マジ勉強せなアカンで」と思わせてくれて、このいい加減なアタシでさえまたもや日経DIクイズをおさらい中・・・
うう、忘れてるわ、あれやこれや(泣)

それとは別に、「こらアカン」と思わせてくれる人・・・あ、バブじゃないですよ。
あれは究極の「バカ」を体現してるので、なんの役にもたちゃしません。

じつはワタシ、先日「パート」を返上し、「社員」とやらになりました。
だからかどうかは知りませんが、新しくパートの方がはいったんですね。

ぶっちゃけ「おばちゃん」といっても差支えない年齢の方。
「こないだまで調剤やってた」らしいです。

なんで、調剤⇒監査⇒投薬の流れは大体どこでもそんな変わらないだろうから、ある程度は「即戦力」って期待はあったんです。まあ、薬局によって採用してる薬に若干の違いはあるでしょうケド、何もかもが「初めての薬」ってわけじゃなかろ?そう思って、過度ではなくほのかな「期待」をよせてたんです。
初出勤の日に「軟膏の練りは自信あります」といったのも期待させる一因だったと思います。

しかし、ふたを開けたら初診時に問診を書いてもらう意味も、薬歴の書き方も、調剤が済んだら次々に監査して投薬するっていう流れも「調剤薬局勤務でした」と言う割には理解できてなかったわけで。

で、そんなパートさんを見ていたら「あんな風に薬剤師って名前だけのおばちゃんになるのは真剣にイヤだ」と。

そんなこんなでちょっと尻に火がつきかけてるフラブスです。

RINさん、ありがとー!

コメント

回答:6件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5571件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る