ぶつぶつ日記
パートの薬剤師の私が、なんとなく腑に落ちないことをぶつぶつ文句言ってみる、なんだかあまりパッとしないブログ(笑)

フラブスさんのブログ

フラブスさんのプロフィールへ
調剤薬局

即答できない私も私ですが。

投稿者:フラブス 投稿日:10/08/10 22:26 view217view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:29人

今日。
新人の男性薬剤師に聞かれた。

「あノー、LDHってー、ナンですカー?」

ちなみに彼は勉強好きだかなんだかしらないが、国試を何度か受けたツワモノです。

しかも人が監査してる最中にその質問。

わるいが「乳酸脱水素酵素」しかおもいうかばん。
てかナンですカーって、なんだ?

「えーと、コレステロール・・・違うわ、乳酸脱水素酵素・・・悪い、そこの検査の本見て」

しかし彼は「そこの検査の本」を探すのに固まってしまい・・・結局私が「はい、これ」と手渡した。

で、しばらくして彼に「さっきのLDHは解決したん?」と聞くと・・・

「アー、はい、なんか患者さんがLDHって何か聞くもんだから・・・乳酸脱水素酵素ですって教えました。」

え、そんだけ?なんか検査結果とかでLDHが高かったとかじゃなくて?

「ああ、検査値は普通で基準値以内で、でも高い方だったから、どっか内臓の機能が悪くなってるんじゃないかって教えました。」

え、教えた?悪くなってるかもって言ったの?

「あー、可能性としてですね、無きにしも非ずって言うカンジでー。」

・・・いや、それってどっちかと言うと無駄に不安をあおってないか?

そう告げると彼は本当に「ナンでですか?」ってツラをして私をみつめたのでありました・・・

患者さんも帰ったあとだし、今更フォローもできず・・・幸い患者さんは「まあ、可能性ってんなら悪くない可能性もあるからね」
とあまり悩まずに帰られたということで…新人の言葉を信じるならですが・・・

就職する前に、医療人としての発言の仕方とか、そういうことを教えてくれる所ってないもんでしょうか・・・

コメント

回答:5件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る