薬学
日記

あき男(かっつん)さんのブログ

あき男(かっつん)さんのプロフィールへ
行政

有機合成化学研究室とは

投稿者:あき男(かっつん) 投稿日:11/06/30 23:46 view148view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:11人

ここ最近の私の1日


準備

反応

時々TLCで反応進行具合確認

エバポ後,crudeのNMRを確認

カラム(クロマトグラフィ)

エバポ後,TLCとNMRで生成物確認

帰宅

もちろん違う時もあるが。ニーズがあるかわからないけど低学年向けに書いてみることにする。

基本的には反応させて,その後欲しい物質だけをとってきて,また次の反応というように操作自体は同じことの繰り返しだったりする。

紙の上の反応式とは違って結構うまくいきません。
反応式A+B→C(例えばカルボン酸とアルコールからエステルのようなね)
AとBが全部なくなってCができる気がしない?

実際はそんな反応ばかりではないんです。

例えば
私がやっている反応はCが,取れる予定の20%(収率20%と言う)しかとれない…副生成物Dが出来たり…

これをどうにかするのが私の課題。
触媒,溶媒などを少しずつ変えてよい反応条件を検討する。


どうだろ,少しは興味持ってもらえたかな?

最近化学嫌いで薬学入ってくる人多いよね。
私としては信じられないが…


それでも社会でやっていけちゃうからな薬剤師は。

NMR?TLC?なにそれ?
おいしいの?って薬剤師の先生も少なからずいるかと思う。


薬剤師になっちゃうとあまり必要ないけど,有機は出来るとかっこいいんで頑張ってね


学校によっては薬品製造みたいに研究室名が違うかもね♪

コメント

回答:4件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る