薬学生かついち患者メモ

みんたさんのブログ

みんたさんのプロフィールへ
その他

今年のおさらい

投稿者:みんた 投稿日:12/12/31 02:36 view198view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

 どこかで薬学生であることをばらしてしまったものの、この一年間2週間にいっぺん薬を貰いにドラッグストアに通い続ける生活をしました。何種類か2週間制限の薬があったので仕方なくです。
いろんな薬剤師さんにあたりました。
自分は 一度に何種類も貰う上に効果が重複しているものを貰っていたり、あるいは複数の科にかかっていてそちらと重複する薬を出して貰ったりもしています。
なので、ドラッグストアの薬剤師さんにとってはいついかなる時も面倒な患者であったと思います。
整理券を渡されても、いつも「出来た方から先にお渡しします~」と順番を飛ばされました。
そんな一年でした。

ごひいきにしているのは特定のドラッグストアさんで、申し訳ないのですが薬歴管理の点&毎回の説明が面倒なのでここをかかりつけ薬局と決めてありとあらゆる処方せんをここに持ち込みました。
気になったこととかがあるので年内に書き留めておこうと思います。たぶん、診療録のどっかに「この人は薬学生さん」と書かれてしまったので、それを理由に説明を省かれたこともあるんだと思います。

・処方せんに赤ペンで説明したものにチェックを入れている。
  今年になってしばらくしてから、チェックが増えました。たぶん4月の改定が一気に来たときだと思います。貰う処方せんも様式が少し変わりました。
  フリクションのような、熱か何かで消えるもので書いているのだろうか、と思っていたのですが、後々ただの赤色鉛筆であることが分かりました。処方せんにああいう書き込みはしてOKなのでしょうか、ちょっと今でも「?」と思っています。
  ただ、明らかに説明ミス等の防止であることは分かりますし、こっちも手元見てれば説明してくれてると分かるので安心は買えます。
目薬の袋から目薬を実際に出して見せて貰えるかどうかが、自分のちょっとしたチェックポイントになっています。
日数調整のため妙な日数で処方され、薬が3+2+4+5みたいにばらばらになってしまったとき、「うげ、めんどくさ」と思ったものの「ごめんなさいバラバラで」と謝って頂けたのでどうでもよくなりました。その一言があればいいんです。ないときの方が多いことが悲しいです。

・こちらを見ずに、なんと薬袋から薬も出さず、名前を読み上げて終わりにする薬剤師さんがいた。
あの方はその後SOAPに何と書いたのでしょうか。逆に心配になってしまいました。私はあの時、「お薬ちゃんと飲めていますか?」「余っていますか?」等の質問を一切受けませんでした。たしか唯一の会話がお金を払って「ありがとうございました」の一言でした。
ホントにSOAPに何を書いたのでしょう…
その時は確かになんの変更もなく前回と同じ薬を貰うだけの作業でしたが、薬局薬剤師ってこれでいいんですか? って思いました。
せめて顔色くらいは確認してください。薬貰う人間なんてみんな青い顔してますけども。

・ちょっと意地悪をして、「○○って○○なんですか?」等、質問をしたことがあった。
全ての答えは「ドクターと相談してください」でした。市販薬についてもそうでした。
処方薬となんの関わりもない市販薬についてもそうでした。
よくCMで「医師または薬剤師に~」と広告をしていますが、これじゃ全然欲しい情報得られないよ、または薬剤師の部分要らないよ、と憮然としたのを覚えています。
「どうしてサンテンの目薬ってものによって遮光袋の色が違うんですか?」は流石にやりすぎたと反省しています。でもその時質問した薬剤師さんは手元に今日の治療薬を持ってきて調べてくれました。その誠意だけでも患者は安心を貰えます。

・私、あなたにお渡しするこの薬がなんなのかよく分からないんです、という困惑はとてもよく伝わる
顔で分かります。こっちまで不安になるからやめてほしいです。(その時切り替えで新しく出された薬だった)
結局家に帰った後、pmdaで詳細を調べました。
薬剤師として処方された薬を調剤して渡す以上、自分が調剤した薬にはせめて責任と自信を持って頂きたいのです。

エンシュアを処方されたときの「底が抜けそうだから二重にしますね」という心遣いはありがたかった。
でも期限が近づいていたためその時いた薬剤師で残りのエンシュアは処分することにしたらしく、カウンターにまだ自分がいるのに(!)奥で「わあおいしくない~」と試飲していたことは割と恨んでいます。
おいしくないことくらい知ってるわい。
調剤室がガラス張りなのを忘れないで頂きたい……

今年の呟き、おわり。次の通院は来年です。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show
カレンダー
カテゴリ
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る