運営からのお知らせ

素敵な中医学教室
大学では勉強できなかった中医学の話しをします。

黒霧王国さんのブログ

黒霧王国さんのプロフィールへ
その他

学生実習で気虚になる

投稿者:黒霧王国 投稿日:11/10/19 17:20 view217view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:6人

 薬学生の実習で、調剤薬局では対応ができない「学校薬剤師」「薬物乱用」「漢方薬」の実習や講義を引き受けています。

 漢方薬の郵送は認めないとか、保険調剤しないなら「薬局」の看板はずせとか、意地悪言われているけど、漢方薬局は我々のできる分野で薬剤師会には協力しているんですどね。

 飲料水の検査で学生を中学校まで連れていきそのあと過マンガン酸カリ消費量の分析。ずいぶん歩きました。翌日は昼から
薬乱と漢方の講義を4時間。ノンストップで喋りっぱなし。その後横浜に移動して「中医学と男性更年期」の講義2時間。

 次の日はガックリ疲れました。無気力。ヤル気なし。こうした状態を気虚と言いますが、忘れがちな症状の一つに「少気懶言」(ショウキランゲン)があります。呼吸が浅くなり、喋るのも億劫な状態。なにを聞かれても疲れていて口を開きたくない、黙っているわけ。これは気虚を判断するとき大切です。

 僕は西洋人参を飲みましたが、補中益気湯や六君子湯でもいいですね。みな補気剤です。
 

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る