素敵な中医学教室
大学では勉強できなかった中医学の話しをします。

黒霧王国さんのブログ

黒霧王国さんのプロフィールへ
その他

そして新学期・・・

投稿者:黒霧王国 投稿日:12/03/07 19:41 view162view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:6人

 国家試験 お疲れさまでした。
 僕は当然不合格かと思い、発表までの間 予備校どこにしようか迷ってましたが、発表当日の朝刊で自分の名前を見つけてビックリ。ただ、薬剤師になることが我が家の目標でしたので、合格後なにをしたらいいのかわからなくなりしばらくボー然。

 学習塾から是非講師にとお誘いを受けましたが、父親が激怒。塾の講師など夜の商売だ! そんなものにするために薬科に入れたのではない!!! お前の専門は何なんだ!? と怒鳴られました。 店でリポ●運ぶのが専門なのか?と言い返したら喧嘩になりました。

 さて、3月になり、いろいろと請け負っている中医学講座も新しい受講生を迎えます。僕の担当は基礎理論・診断学なのですが、講義準備のためにいろいろ調べていると新しい発見をします。カゼの初期でよく使う桂枝湯ですが、汗の有無ばかりに気が行ってしまいますが、方剤の教科書には鼻鳴、燥嘔とあります。ここも大事なポイントなんですね。傷寒論には服用したら薄いおかゆを食べて汗をかくように指示があります。これはおかゆでなくてはダメで、麺は禁止されています。熱いうどんを食べたらよさそうですが小麦粉は胃を熱するのでNGなんですね。何年も講義をしているのにこんなところを見落としていたなんてまだまだです。
 
 講義では傷寒論の八味丸を小児科で使用するために六味丸ができたとか、話したい事がたくさん出てきます。しばらくは頭が興奮して寝れそうにありません。真珠の粉でも飲んでみよう。

 5月に僕の教室では中国人の中医師をお招きして「中医学で更年期障害を考える」を講義します。日本語で本場中国の先生の講義を聞けるいい機会ですので、漢方に興味のある人はどうぞ。 http://www.kaotcm.com/

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る