薬学生の毎日
日記

megumiさんのブログ

megumiさんのプロフィールへ
病院

薬局実務実習を終えて

投稿者:megumi 投稿日:13/08/02 09:28 view204view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

1期に地元で薬局実務実習をやらせてもらいました。
実習自体は28日に終わったんですが、お礼の手紙を出したり、レポートを書いて提出しに大学に行ってきたり。
気分的には昨日終わったって感じです。

最初に『実習が終わったらお礼の手紙を出すように』と言われた時には軽く考えていたんですが、実際に書いてみると自分の書き方が正しいのか分からず、失礼なものを送るわけにもいかないのでずいぶん悩んで2日がかりでようやく納得のいくものが書けました。

出してしまった今となってはもうどうしようもないのですが、文章としては失礼のないものとなったと思うのですが、堅苦しく、想いの伝わらないものになってしまったのではないかとも思います。

自分の字の下手さも残念でした。便箋に書くのももちろんですが、封筒に書くのがまた厄介です。
なかなかまっすぐに書けず、ようやく書けたと思ったら、母に字が小さいと言われてしまいました。
大きく書くとなおさら一字一字のバランスをとるのが難しく、結局母に文句を言われた封筒で出してしまいました。

実習は日々充実していて楽しかったこともあり、お礼の手紙が一番大変でした。
でも、手紙の書き方を学ぶ良い機会になったとも思います。
これから実習を受ける皆さんもぜひ苦労して下さい。


薬局実習で一番困ったことは薬剤師さんの呼び方です。○○先生と呼ぶべきなのか、○○さんで良いのか。
薬局内で全員に先生と呼ばれている年長のお二方は先生と呼んでいたんですが、他の方々は何とお呼びすれば良いのか分からず、結局一度も名前を呼ぶことなく済ませてしまいました。
よくしていただいたのに申し訳ないです。

OSCEとの違いで戸惑うことも多々ありました。
散剤や軟膏は量の違いもあるのでしょうが、豪快さにびっくりしました。
水剤ではメートグラスの使い方です。机に置いて確認していて、私もそうするべきなのかと悩みました。

患者さんが、思っていたよりもずっと実習生に対して好意的なのにはびっくりしました。
実習生に服薬指導をされるなんて嫌だと思うものだと思っていたのですが、断られたのは2人だけでした。
指導薬剤師さんが言うには、薬剤師さんたちと話す時よりも実習生相手の方がいろいろ話してくれる人も多いそうです。
実習が始まる前に大学の先生から、方言を使うことで地元の人間だと意識され、親しみがわき、会話がしやすくなると言われていたんですが、私の場合、患者さんが方言を使ってくれるのが、地元にいるんだなぁという実感がわいて嬉しかったです。

11週間なんてあっという間でした。
入学したころは6年て長いなって思ってたんですが、実習をやらせてもらって、6年制でよかったなって思います。
病院実習も楽しみです。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show
カレンダー
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る