運営からのお知らせ

アラフォー子持ち薬剤師のドタバタ生活

ラブさんのブログ

ラブさんのプロフィールへ
調剤薬局

感染源は?

投稿者:ラブ 投稿日:16/02/04 22:45 view164view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:5人

我が家は1週間前から大変な事になっています。
1/28(木):長男(小2)が37.5℃とのことで学校から呼び出し。
1/29(金):長男37.5℃の熱が続きA耳鼻科を受診。インフルエンザ陰性。
クラリシッド・ムコダイン・アレロック処方されたが診察後と帰宅後の2回嘔吐したためこの日は水分しか取れず。
1/30(土):長男は依然として食欲はないが、嘔吐はないので薬は飲めた。
熱が上がってきて夕方に40℃。B休日診療へ。インフルエンザ陰性。A耳鼻科で出た薬をしっかり飲むようにとのこと。頓服でカロナール処方。
1/31(日):長男は昼に37.2℃まで下がったが、夜再び38℃に。食事は少しだけしか取れず。
2/1(月):長男は38℃台の熱が続き食事も普段の半分位だが、割とケロッと元気な様子。
次女(小4)が夜に頭痛を訴える。熱はなし。
2/2(火):次女38.6℃の熱でA耳鼻科へ。インフルエンザ陰性。
クラリシッド・アレロック・ムコダイン・メジコン・頓服でカロナール処方。
長男は熱がなかなか下がらずレントゲン目的でC内科小児科へ。レントゲンはキレイだったが、念の為のインフルエンザ検査でまさかのB型陽性!リレンザ処方。2/6(土)までの外出禁止の指示あり。
2/3(水):次女は熱は下がったものの、頭痛とフラフラ感と咳が治まらず。
長男は37℃前半。食欲も戻ってきて騒がしいぐらい。
2/4(木):次女の症状が改善せずC内科小児科へ。A耳鼻科の薬を続けていれば大丈夫とのことで薬の処方なし。夕方位からやっと良くなってきたようで、明日は学校に行けそうです。
長男は37℃ジャストぐらいが続いています。だいぶ退屈してきたようで、大人しくさせるのが大変です。

ここで不思議なのは
”長男のインフルエンザはどこから来たのか?”
B休日診療でもらってきたのか?元気(一応)な父母や長女(中1)が運んできてしまったのか?
まぁ、元気と言っても転職したての父・人手不足で決まった日以外には休む訳にはいかない母・毎日部活が忙しい長女と皆ヘトヘトだったりするのですが…。
早く皆元気になってくれぇ〜‼︎
 

コメント

回答:2件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る