愛され薬剤師目指します☆彡
新米薬剤師です。
日々勉強中です(´・ω・`)

RINさんのブログ

RINさんのプロフィールへ
調剤薬局

処方箋6

投稿者:RIN 投稿日:11/11/03 08:57 view487view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:84人

大分寒くなってきましたね。



皆様風邪などひいてませんか?





風邪ということで葛根湯の処方例です(*´▽`*)



今回は適応処方ばかり。

新しく得る情報はないかもしれませんが

復習がてら目を通していただけると幸いです(*'▽'*)





葛根湯 3包 毎食前 7日分



これは基本中の基本。



風邪ですね(@^▽^@)



これが14日分になっても、家が遠くてあまり病院に来られないから

念のためにもらったのだろうと。



これが28日分になるとそろそろ怪しみ始めます。



大体長期で出る場合は



肩こり。



葛根湯の威力にやみつきで毎日服用する患者さんもいらっしゃいます。





面白い例だと

風邪で葛根湯を一週間服用すると

どうも肩の調子が良い気がする!!





ドクターに話すと肩こりにも良いってことで毎日処方してもらえるようになったんだよ。



とのこと。



肩こり処方は私の働く薬局にも何人もおられます。





長期であったり継続的に葛根湯が処方される場合には

一度患者さんに聞いてみてもいいんじゃないでしょうか?







これが





もし。





産婦人科で処方されると話は変わってきます。





産婦人科で葛根湯が処方される場合

風邪と聞くのはナンセンス(^_^;)







考えられる症状は2つ。





乳腺炎



or



母乳が出ない!!





母乳が出ない患者さんか乳腺炎でお困りの女性に処方されます。



妊婦さんであったらまず間違いないかと。





まぁ妊婦さんも風邪ひいて服用するかもしれませんが。





ちなみに母乳が出ない場合



ドグマチールは有名ですがプリンペランも処方されます。



両方D2遮断によるプロラクチン分泌促進のためです。



ということはD2遮断のお薬で授乳婦に投与可能なものは母乳がでない患者さんに使われるのでしょうか?



ただ、ナウゼリンのような中枢移行性の低いものは効果が薄いのかな?



もう少し考えてみないとダメですね(^^;)





ちなみにプリンペランはつわりにも使われますね。



ナウゼリンは妊婦に禁忌なので、同効薬だからと間違えないように☆彡





他にも何かご存知の方はコメントお願いします。





愚痴ですが、

分からないことを聞ける状況で働ける方は羨ましいです。

コメント

回答:4件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5618件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:08月14日~08月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月14日~08月21日

もっと見る