愛され薬剤師目指します☆彡
新米薬剤師です。
日々勉強中です(´・ω・`)

RINさんのブログ

RINさんのプロフィールへ
調剤薬局

風邪2

投稿者:RIN 投稿日:11/11/06 21:38 view571view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:84人

ただいま帰りました。

薬剤師の友達とお茶して本屋で医学書を物色していた次第であります(^^;)


二部構成になって申し訳ないです。


漢方のインフルエンザの使い分けを知りたいとのコメントがありましたので
サラッと書き加えたいと思います。

作用機序に直接的な抗ウイルス作用はありません。
生体側の免疫力を高めることによりウイルスを排除します。
そして、面白い話ですが適応にインフルエンザを持っているのはツムラから販売されているものに限ります。
不思議ですねぇ〜

麻黄湯はインフルエンザ発病初期で悪寒と発熱を伴う患者に使います。 
傷寒論には温めたものを服用し、身体を暖かく保ち、汗が出れば病は癒えるので服用を停止となっています。

臨床では発汗するまで4時間置きに1包を温湯で服用し、発汗するまで身体を温かく覆います。発汗し始めれば熱も下がり治癒に向かうのです。

次に竹茹温胆湯ですが、こちらは急性期を過ぎ、解熱し始めるころから遅延する咳、痰、微熱、不眠に用います。
適用する患者は体質的に中等度からやや虚弱で神経質な人となります。


本題の風邪に戻ります。

一番よく使われるのは葛根湯ですが、これは体を温め、発汗させることにより、解熱させる薬になります。
2時間置きに汗が出るまで飲み続けます。

麻黄湯も葛根湯も発熱作用が主ですから発汗し始めた人や発汗している人に用いるのは不適切です。

そして漢方は生薬が少ないほど切れ味がよくなります。
体力の弱ってる人には麻黄は動悸や発汗が出やすいと言われております。

なので治療の際には患者さんの体力も重要です。
体力がある(胃腸が丈夫)か体力がない(胃腸が弱い)かでも使う漢方を変えていきます。


風邪の引き始めで体力がある場合は麻黄湯、そこそこの体力の場合は葛根湯、体力がない場合は桂枝湯となります。

でもこのお薬たちは風邪の引き始めには効くものの、長引いた風邪にはいまいち効きが悪いように思います。

なぜなら、こじらせた時期と言うのはコルチゾールの分泌期であり交感神経は十分緊張しているためです。
なので引き始めの時期を過ぎこじらせた時期に入った場合、交感神経を興奮させる麻黄湯や葛根湯は効果が感じられなくなるのです。

こじらせた時はコルチゾール分泌期なので、コルチゾール分泌刺激作用のある柴胡剤を用いて足りないコルチゾールを補ってあげます。

なのでこの時期には小柴胡湯がよく効きます。

そして、最後寝込むまで長引かせてしまった場合は
全ての病気は胃腸機能の障害から生じるという概念からお腹を温めて益々元気にする補中益気湯を使います。

人の腸は植物の根と同じ。人は小腸から栄養素を吸収します。
根が腐ると植物は枯れてしまうように、人も胃腸が弱ると病気になるのです。


そして、胃腸も弱く、悪寒はしていても筋肉が少なく、自分で発熱できないほど虚弱な老人や慢性期の患者さんには麻黄附子細辛湯を使います。

最後に補足で

小柴胡湯はコルチゾール分泌刺激作用があるので朝は平熱なのに夕方に微熱が出る(往来寒熱)に用います。

小青竜湯は透明でさらさらの鼻水が出るとき。

麦門冬湯は気道が乾燥して気道過敏になり、咳がよく出るとき。

桔梗湯は喉が痛いときとなります。


最後の方、だんだん疲れてきて内容が薄くなってきしまいましたが、ざっとこんな感じで。

図があればもっと簡単に説明できるのですが、文章だけで伝えようと思うとなかなか体力がいりますね(苦笑


大雑把な記事にはなってしまいましたが、得るものがあれば幸いです。

コメント

回答:10件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る