色々日記
薬剤師の成長日記になればいいなぁ。

Cherryswitchさんのブログ

Cherryswitchさんのプロフィールへ
その他

長期実務実習を終えて。

投稿者:Cherryswitch 投稿日:13/12/15 16:31 view180view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:6人

もうすぐ2013年も終わりますね。
私にとってとて1年がが早く過ぎたように感じました。

初めて臨床の現場で学ぶことは、新鮮でとても勉強になりました。

5月~7月は薬局実習、9~12月は病院実習。

どちらの実習先でも薬剤師の先生方がとても優しく接して頂けたので、とても助けられました。
私が薬剤師として現場に出た時にも同じように実習生に接していこうと思いました。

実習では、自分の知識のあやふやさに危機感を感じました。
大学で学ぶことは必要だと感じでいても、試験に受かるために知識をテストの時にだけ入れる。という感じで、適当な知識のまま現場に出ている自分がアカンと感じ、残りの大学生活で国試の為の勉強ではなく薬剤師として働く為に勉強しなくてはいけないなと思いました。

薬理・病態・薬物動態・生化学など全ての知識が必要でした。

先に病院実習だった子に勉強なんてしていかんでも大丈夫と言われ、それを信じて実習に臨みましたが、勉強しなアカン!!と私は強く感じました。他の実習生の方はどう感じたのかな?
私は、分からないことが多すぎたので病院実習中は常に薬理と病態の勉強をしていました。
病院には素敵な教材が沢山あったので。
分からないことをメモして、他の実習生と分からないことを持ち寄って議論をしていると、調剤中にメモする実習生初めてと薬剤師の先生にビックリされたことにビックリでした。他の病院に行った時にも、ゴボウの種を煎じたものを院内製剤として調剤していてもそれが気にならず調べないで調剤していた実習生にも驚きました。えぇ!なんでこんな面白いもの調べないの?聞かないの?って。ただ卒業の単位の為に貴重な実習を何となく過ごすのはとても勿体無いと私は思いました。

知識だけでなくOSCEも必要でしたね。
病院の初回面談なんている?と思っている方もいらっしゃると思います。私もその一人でした。
でも、私の実習先の病院ではそのまま聞いていました。
健康食品・サプリメントの中に抗凝固薬が入っていると手術前だと大変なので。
アレルギーや併用薬などちゃんとチェックしていました。
必要なことだらけです。


「薬局で間違わんと調剤しな、病棟に行って偉そうなことは言えないよ。」

課長の重みを感じるこの言葉が私の心に一番響いた実習でした。

さぁ、残りの大学生活で知識の引出を多くして必要なときに開けられるようにしないと。
とても貴重な経験と大切なことに気づかせてくれた実習でした。
ありがとうございました。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20173件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月16日~11月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月16日~11月23日

もっと見る