日々 成長したい・・・
色んな経験、勉強を積んでいつかベテランになれる事が目標です。

リンリンさんのブログ

リンリンさんのプロフィールへ
調剤薬局

処方箋の問い合わせについて

投稿者:リンリン 投稿日:13/12/18 18:05 view940view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:7人

ある門前薬局に勤めています。少し前に出来た薬局です。

最近は風邪薬の処方も増えてますが、例えばPL顆粒の禁忌として「緑内障」「前立腺肥大」「消化性潰瘍」の疾患がありますよね。

先生方(皆さん)は、そういう患者さんにPLが出されている場合は、やはり問い合わせはされますか?

私は例えば緑内障で「薬は何を飲んでもOKと言われてます」という患者様はスルーしますが、問い合わせた方が良いと思ってます。(門前のDRとスルーして良い項目の取り決めがあれば別ですが)

ところが、責任者は「風邪薬は短期だから大丈夫。定期薬でないからOK。歴に疑義した事にして処理をしておいて」との事です。

Nsaidsと潰瘍についての問い合わせをしようとした時も「う~ん。もう、いいんじゃない」でした。
(特にDRが事前にOKしていた訳ではありません) 
まあ、潰瘍があるからどんなに痛くても薬が飲めない。という事も酷な話ですが・・・ 問い合わせはした方が良いのではと思いました。

門前以外の大きな病院からの用法が添付文書と違うの処方が出た時も、「もうこのままでいいでしょう。」でした。
(例えば分1の薬が分2で出ていた)

それでは何の為の薬剤師なんだろうと思う日々この頃です。

私以外に調剤初心者薬剤師もいますが、ただ処方箋通りだしてるだけって感じです。
それでも経営者の先生は気にもされない。
その他、門前のDRがOKしている用法違い薬も歴に「用法医師確認済み」のコメントも残さない。
新人にも記載する事すら指導しない。

調剤薬局、こんなんでいいのでしょうか?

私はパートという立場なので何も言えません。
私も経験不足、認識不足かも知れませんが、以前居た所では キチンとしていたので不安でたまりません。

コメント

回答:15件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る