不思議な世界
疑問に思ったことや不思議なこと、オカルト・世界の陰謀話、
私の頭に突然浮かんだ妄想などを衝動的に書いていきます。

元祖SHINSHINさんのブログ

元祖SHINSHINさんのプロフィールへ
ドラッグストア

怖い、怖い老人・・・。

投稿者:元祖SHINSHIN 投稿日:11/02/12 23:47 view50view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

イノダコーヒ本店はどうしても行ってみたかった店だ。 
二階堂の兄貴から教わった「怖い、怖い京都」で、
入江さんが面白おかしく描写していた店。

いったい、どんな老人が居るっていうんだ。。

地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分となっているが、
大通りから潜ったところにあるので、
初めてだと見つけにくい場所。
しかも、本店のすぐそばに姉妹店があるので
一瞬、間違ったのかとおよよと戸惑ってしまう。
本店だけが、早朝7時から開店だ。

8時過ぎにはみつけた本店だったが、
何と行列ができていた!
時間はたっぷりあるし、ここはイケイケで待ってみた。

幸い、そう待たずして一気に十数名が店内へ案内された。
注文をさばくのに時間がかかるので、
席が空いていても一気には入れないようだ。

入江さんが、本店に行ったら
「アラビアの真珠」を飲むべしと書いていたので、自分もそうしてみた。
それも、ミルクと砂糖を入れろという。
砂糖だけがいいんだけどとか、違うメニューの「ジャーマン」がいいとか
思ったのだが、せっかくなので入江さんに従ってみた。

すると、なるほどコクがあってけっこう美味い♪ 

 などと感心していたら、やわら異様な雰囲気に気がついた。
円テーブルにたむろしている男性の高齢者団体がいるじゃぁないか。
皆、あまり話もせずにタバコをふかしたり、新聞を読んだりしていた。 

 「じゃ」、「おう」という、松形弘樹のような会話だけが聴こえてくるようで、
入れ替わり立ち替わりめまぐるしく老人が入れ替わる。
彼らにとって、列をなして待っている客は関係がない。
円テーブルには誰かしらの老人仲間がたむろしているので、
その開いた席に入ればいいだけのことだからだ。

イノダコーヒにとっては、ありがたいお客なのだろう。
が、驚くのはここからだ。
よくみると遠くにもう一卓、不思議な老人たちのテーブルがあったのだ。 

 「・・・・ブルブルッ♪」 
不用意にも、オイラは体中の毛を逆立ててしまうのだった。
坊主だけどw  

PS:知らない人がいるといけないので、二階堂の兄貴ってこんな人です。
   http://www.nikaidou.com/
   「・・・・ブルブルッ♪」

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る