不思議な世界
疑問に思ったことや不思議なこと、オカルト・世界の陰謀話、
私の頭に突然浮かんだ妄想などを衝動的に書いていきます。

元祖SHINSHINさんのブログ

元祖SHINSHINさんのプロフィールへ
ドラッグストア

アシストバッテリー、ホンダの回答

投稿者:元祖SHINSHIN 投稿日:11/02/24 19:29 view54view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

トヨタ・プリウス最新型のアシストバッテリーの耐用年数について、
トヨタ販売員より10年はもつという情報を得たので、
ホンダについても、11/24(木)某販売店にて確認をとった。 

  「24万キロまで走行確認しており、そこから換算して15年は持つものと思われる。
 万が一トラブルによってアシストバッテリーが交換になっても、
 価格はかなり低下しており、17万円付近と見込んでいる。
 ただし、アシストバッテリーの保証年数は5年になっている」

オイラの乗っているシビックハイブリット(旧式)のアシストバッテリーにかかる交換費用は、
40万円程度とされているので格段の進歩だ。
少々走り込んだとしても、10年は余裕ではなかろうか。 

次に、来年発売されるであろうと目されている、プラグインハイブリッドについて。 

  「ホンダハイブリッドは、ガソリンとアシストバッテリーの併用型。
 それをプラグインしたところで、あまりメリットはない。
 何故なら、走行中に充電できてしまうから。

   ただしトヨタプリウスの場合には、ガソリンとアシストバッテリーの完全分離型。
 
アシストバッテリーだけでも走るという点を重視するなら、
 プラグインの仕組みは意味があるだろう」 

オイラのシビックハイブリッド旧式は、
本年車検であり、アシストバッテリーの寿命を考えると買い替えた方が得策だ。

只今、車種の選択と支払い形態について思案中。。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る