不思議な世界
疑問に思ったことや不思議なこと、オカルト・世界の陰謀話、
私の頭に突然浮かんだ妄想などを衝動的に書いていきます。

元祖SHINSHINさんのブログ

元祖SHINSHINさんのプロフィールへ
ドラッグストア

プラセボ殺人事件

投稿者:元祖SHINSHIN 投稿日:11/05/01 12:06 view66view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

「あの~、ちょっといいですかぁ?」

オンボロ車に汚いトレンチコート、ボッサボッサの髪型でヤニ臭い息。
知る人ぞ知る、おなじみの警部コロンボ。
オイラは子供のころ(笑)、毎週欠かさずに視ていたんだな。

けれど作品をすべて収集するようなマニアではないので、
正確な題名とストーリーを記すことはできないのだが、
表題の意味を有するシナリオがあったんだ。

ターゲットはある食品にアレルギーを持っており、
常日頃、クスリを手放すことがなかった。
ビンに入った市販薬なので、
米国とはいえ、それはジフェンヒドラミンかクロルフェニラミンだろう。

ターゲットに殺意を抱いた犯人は、
このビンに入ったクスリをプラシボに変えてしまうんだ。

そして、ターゲットが食事をするときに、
隙をみて調理場でアレルギー食品のエキスを混入させ、
アナフィラキシーショックを誘発する。

アレルギーを有する食品を選んでいないのに、
ゼーゼー発作が始まったので当惑するターゲットは、
常備薬を口にするのだが。
しかしそれはプラシボに置き換わっており、万事休す。
哀れターゲットは、窒息死してしまうのだった。

クスリを応用したトリックネタは、案外小説にも使われている。
森村誠一氏によれば、それ専門の作家というのもいるらしい。

オイラが覚えているのは、松本清張のインスリンを使ったトリック。
題名がすぐに出てこないのだけれども、
小説やドラマ、映画にも、チャンスがあったらチャレンジしてやる~
という気概だけは、持っていたりするのだった(笑)

・・・「リアップX5」to be continued

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る