不思議な世界
疑問に思ったことや不思議なこと、オカルト・世界の陰謀話、
私の頭に突然浮かんだ妄想などを衝動的に書いていきます。

元祖SHINSHINさんのブログ

元祖SHINSHINさんのプロフィールへ
ドラッグストア

ハニートラップ経由のアナフィラキシートリック

投稿者:元祖SHINSHIN 投稿日:11/05/01 16:17 view64view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

骨休みにテレビを眺めていたら、こんなドラマが。

「日曜ミステリー 旅行作家・茶屋次郎6
 伊豆狩野川殺人事件」
5/1(日)、TV東京 14:00~15:55 再放送

ここで出てきた殺人トリックは、女性を利用してターゲット男性を陥れるもの。
ターゲットはカカオアレルギー。
女性にカカオ粉末のかかったティラミスを食べさせてから、
別の場所でターゲット男性の唇を奪い、
アナフィラキシーショックを起こすというトリック。

海外で起きた接吻を契機にしたピーナッツアレルギーによる
アナフィラキシーショック死に、
犯人はヒントを得たという構成になっていた。

さっきまで書いていたアナフィラキシーショックの話と、
偶然にもシンクロしていたので驚いた。

とは言っても、個々人によってアナフィラキシーショック感受性が異なっていようから、
実際にこんなにいとも簡単に悪意が通るはずもないのだが、
超敏感体質な人がターゲットならば、あり得る話になるだろう。

何人か遭遇した例では、アルコールアレルギー。
ちょっとでも口にしたり、皮膚に触れると体中が真っ赤っ赤になる人。
こういう体質の人だと、調剤薬局でもらう軟膏でアレルギーが出ることがある。

原因は、軟膏ヘラを消毒のために拭いたアルコールだ。
滅菌していない軟膏壺を使用している薬局だと、
壺の消毒にもアルコールを利用していることがあるだろう。

この場合、患者さんの方はあくまでも「クスリ」が原因だと思うようだが、
アルコールの影響も考慮しないと、方向違いになることがあるので要注意だ。
まさかなアルコールによるアレルギーかも知れない。

・・・「リアップX5」 to be continued

コメント

回答:1件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る