運営からのお知らせ

不思議な世界
疑問に思ったことや不思議なこと、オカルト・世界の陰謀話、
私の頭に突然浮かんだ妄想などを衝動的に書いていきます。

元祖SHINSHINさんのブログ

元祖SHINSHINさんのプロフィールへ
ドラッグストア

Stevens-Johnson症候群と多形紅斑

投稿者:元祖SHINSHIN 投稿日:11/05/06 23:51 view57view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

リアップX5を使用して、もうすぐ一週間だ。
以前に多剤併用して生じた全身の発疹は、現在みられていない。
よって、アレルギール錠も未開封のまま、上着のポケットに眠っている。

そこへ丁度、日本薬剤師会から会誌が届いた。
付録でついている日薬医薬品情報(Vol14 No.5 2011.5)に、上記の件が記載されていた。
この付録には、しばしば登場する副作用であるが、
平素はあまり真剣に読んだことがない。

しかし今回は、ひょっとして自分の身に降りかかることもあり得る状況なので、
少し真剣に読み込んで、脳裏にしっかりと刻み込みたい。

★Stevens-Johnson症候群

 皮膚粘膜症状:発熱(38℃以上)を伴う口唇、眼粘膜、外陰部などの
           皮膚粘膜移行部における重症の粘膜疹および皮膚の紅斑で、
           しばしば水ほう、表皮剥離など表皮壊死障害を認め、その多くは薬剤性と考えられている。
           なお、眼病変は、皮膚または他の部位の粘膜病変とほぼ同時に、
           あるいは1日程度先行してあらわれ、両眼性の急性結膜炎を生じる。
 発症機序   :薬剤(ときに感染症)により生じた免疫・アレルギー反応など諸種唱えられており、未だ統一見解なし。
 治療法     :まず被疑薬の中止、厳重な眼科的管理、皮疹部及び口唇・外陰部粘膜の局所処置、補液・栄養管理、
           感染防止が重要。
           1 ステロイド全身投与、 2 高用量ヒトグロブリン静注、3 血漿交換、
           4 急性期眼病変に対しては、眼粘膜の炎症・瞼球癒着を抑えて眼表面上皮を温存し、
             眼表面の二次感染を防ぐ

★多形紅斑

  皮膚粘膜症状:炎症反応で、標的状または光彩状の皮膚病変が特徴。
            四肢の遠位部(手掌および足低を含む)及び顔面に、全身症状のない紅斑・及疹・膨疹・小水ほう・水ほう
            の形で突然発症する。
            古典的な病変は環状で、中央が紫色調であり、次に色調の薄い輪状の部分があり、その周囲をピンク色
            の紅暈が取り囲んでいる。
            分布は対称性かつ遠心性である。体幹に拡大することも多い。
            口腔病変には、口唇の標的状病変、口蓋および歯肉の小水ほう並びにびらんがある。
  発症機序   :薬剤若しくは単純ヘルペスウイルス、またはマイコプラズマのような感染性病原体に対する反応。
  病態変化   :重症化してStevens-Johnson症候群になるか、単なる多形紅斑で終わるかの判断は難しい。
  治療法     :コルチコステロイド、麻酔薬の外用で軽快
  再発      :症状が年5回以上再発したり、再発前に必ずヘルペスウイルスが再燃するようであれば、
            アシクロビル400mg・12時間毎の投与、ファムシクロビル250mg・12時間毎の投与、
            バラシクロビル1,000mg24時間毎の投与が有効。

★薬剤師の留意事項:多形紅斑は何年もの間、Stevens-Johnson症候群および中毒性表皮壊死剥離症を含む
               薬物過敏症スペクトルの最も軽症な型であると考えられてきたが、
               最近のエビデンスによれば、多形紅斑はこれらの疾患とは異なるように思われる。
               高熱(38℃以上)、目の充血、めやに、まぶたの腫れ、目が開けづらい、唇や陰部のただれ、
               排尿・排便時の痛み、のどの痛み、皮膚の広い範囲が赤くなるなどがみられ、
               その症状が持続したり、急激に悪化した場合には、直ちに医師・薬剤師に連絡するよう指導する。

PS:先日、顧客からオイラにクレームが来た。
   1 オイラの相棒の態度が悪いので、その時に訊きたいことが訊けなかった。
   2 漢方だから大丈夫といってよこされたチクナインを服薬したところ、
     体中のリンパ部分がしこってきて痛かった。服薬を中止したところ医者にも行かず軽快したのだが、頭にきている。

   最近のオイラは、クレーム処理に向上がみられ、だんだん手馴れてきた。
   人事部から指導を受けた
   「最悪の事態を想定して構えること。石ノ森作なドラマ『ホテル』の主人公・高島なみに演技しろ」
   という対処法が効いてきたようだ。
   誤解されるといけないので言うが、もちろん誠意に次いだ演技なのだが。

   その上で、ロキソニンの説明パンフレットに副作用記載が詳しいので、この場面で使用し説明に当たった。
   結果、不思議なことに顧客は納得し、とても満足して帰られた。
   何が良かったのか漠然としている次第だが、こうした経験を積めば積むほど技量はより上がってくるのだろう???

・・・「リアップX5」 to be continued

コメント

回答:0件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18409件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月28日~12月05日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月28日~12月05日

もっと見る