不思議な世界
疑問に思ったことや不思議なこと、オカルト・世界の陰謀話、
私の頭に突然浮かんだ妄想などを衝動的に書いていきます。

元祖SHINSHINさんのブログ

元祖SHINSHINさんのプロフィールへ
ドラッグストア

大昔の外科医だったら、嗚呼なれたのに

投稿者:元祖SHINSHIN 投稿日:11/07/09 04:32 view111view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

確実な麻酔法がなかった頃のエピソード  

★首を絞めて、失神してから手術した
★白熱した焼きごてをガンの患部に押しつけ、悲鳴と伴にショック死させた
★雪上に横たえ感覚を麻痺させた後に四肢を切断した  

1881年、胃の全摘出に初めて成功したウイーン大学・ビルロート医師の言葉
「外科医として大成するには屍の山を築かねばならぬ」  

この後、ビルロートより80年も早く、
マンダラゲ(曼荼羅華)とヤマトリカブトを利用し開発した麻酔薬(麻沸散)で
乳がん手術をした華岡青洲の話が続く。  

★「病気の日本近代史」  
  秦郁彦著 文藝春秋 1,762円+税  
  第一章 黎明期の外科手術  

めちゃめちゃ面白い本に遭遇してしまった。
血わき肉躍るとはこういうことかも知れない。  

参考書籍や文献もしっかりと記録されており、
かっぱえびせんのように次の書籍に触手が伸びるだろう。  

秦氏の専門は、政治史・軍事史だという。
今回、医学史に初めて挑戦すると。
秦氏の書籍を初めて読むのだが、
彼の書いた書籍は、どれも面白そうなものばかりだ。  

大きな勝負を市場に挑む時、
麻酔薬があればいいのに・・・とは思うのだが、
そのかわり酒があるので、まっいいか♪  

PS:肝臓のために、ナンパオを半額でたくさん買っておきましょうw
   (オイラはこれで、6年間も評価D~Eだった肝機能値が、なんと半年で評価Aになりました)

コメント

回答:1件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る