運営からのお知らせ

不思議な世界
疑問に思ったことや不思議なこと、オカルト・世界の陰謀話、
私の頭に突然浮かんだ妄想などを衝動的に書いていきます。

元祖SHINSHINさんのブログ

元祖SHINSHINさんのプロフィールへ
ドラッグストア

TPP 日米での関税率比較と為替問題

投稿者:元祖SHINSHIN 投稿日:11/09/06 12:33 view17view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

演者:安部芳裕氏の講演より抜粋。  

************************************
そもそも「日本の関税率は高い」というのも事実と違います。
日本の農産物の平均関税率は11.7%であり、アメリカは5.5%と若干日本よりも低いのですが、
他の国々から比べれば、日本の関税率は圧倒的に低いのです。     



★その他の関税率・日米間比較
           日本    米国
鉱工業品    2.5%   3.3% 
電気機器    0.2%   1.7%
輸送機器    0 %   3 %
化学品     2.2%   2.8%
繊維製品    5.5%   8 %
非電気製品   0 %   1 %  

要するに日本は農業品だけが若干高いだけでだって、
あとはアメリカの方が関税率は高いのです。
ですから関税によって日本が開かれていないというなら、
アメリカの方がさらに閉鎖的な国といってよいでしょう。  

ただ、関税率が貿易にとって重要だったのは昔の話です。
現在は、関税率はそれほど重要な問題ではありません。
貿易にとって重要なのは、今は為替レートなのです。
(略)
今、世界は通貨安競争に入っています。
日本がライバル視する韓国は、たしかに貿易輸出が増えています。
つまり、常に4割引きセールをしているようなものです。
日本の製品より若干性能が落ちても、安い方がよいという人が世界的には圧倒的多数なのです。
「自由貿易によって関税がなくなれば、日本は韓国との輸出競争に勝てる」
みたいなことを言っている人がいますが、はっきり言って見当はずれ。
まったく認識が違っています。
************************************  

米国の「2013年まで低金利」発言が効いていて、
日本がどれだけ為替介入をかましても、しばらくドル高・円安になりそうもない。
米国の政治経済戦略というものは、実に巧妙だ。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る