不思議な世界
疑問に思ったことや不思議なこと、オカルト・世界の陰謀話、
私の頭に突然浮かんだ妄想などを衝動的に書いていきます。

元祖SHINSHINさんのブログ

元祖SHINSHINさんのプロフィールへ
ドラッグストア

TPP 実は731部隊も真っ青な、米国の必勝法

投稿者:元祖SHINSHIN 投稿日:11/10/22 03:25 view53view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

湘桂作戦における第68師団野戦病院第一半部の入院統計
 [出所] 長尾五一 「戦闘と栄養」54ページ 

                 入院者  うち死亡  死亡率
戦争栄養失調症   387   379    97.9%
赤痢       1,062   724    68.2%
マラリア      274   142    51.8%
脚気        288   142    40.9%
急性腸炎      158     49    31.0%
戦傷       1,249   240    19.2%
その他      3,418  1,728    50.5%
*********************************** 

  ★「病気の日本近代史」
  秦郁彦著 文藝春秋 1,762円+税 2011.5.25 P170表より 

  この戦中一部のデータより垣間見える事実、
それは、731部隊のような用意周到な培養細菌による殺戮戦略よりも有効なのは、
食糧遮断による餓死作戦だということだ。
戦争栄養失調症による死亡率が97.9%と、他疾患より群を抜いている。  
時間も金も、細菌テロに比べて遥かにかからない。

TPPによって、まずは日本を米国の食糧支配下に置く。  
次に、もしも日本が米国に逆らうようなことがあれば、
直ちに食糧輸出をストップすることにより、
コストも、そして時間もそうかけずに餓死に導くことが可能だ。  

昔ながらの秤量攻めというわけだ。  

「今さら年寄り農家を助けたって、しょうがーない!」
などという安住の発言は、日本政治家の発言ではありえない。
カダフィに負けず劣らずな迷言としかいいようがないだろう。  

民主党は一応、形だけでも農業にカネを落とすことにしたようだが、
こうした安住の頓珍漢な発言があったことを考慮すると
それは単なる「手切れ金」としか映らない。  

冒頭の数字を目に焼き付けておけば、この意味がわかるだろう。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る