風の詩だ
私らしく生きる

grygthgtfさんのブログ

grygthgtfさんのプロフィールへ
ドラッグストア

放射線治療 吐き気や脱毛などの副作用を気にしている

投稿者:grygthgtf 投稿日:11/03/01 11:48 view79view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:1人

放射線治療とは、現在ガン治療を行っている疾患者の半数以上が受けている治療の一つです。化学療法等の代替治療や外科治療との併用治療が一般的ですが、吐き気や脱毛などの副作用を気にしている人も多いようです。しかし、最近では副作用についても納得できるまで説明を受けたり、細かい対応を受けより効果的に治療を進められるようになっています。

放射線治療とは仕組み
胃や肺を調べるエックス線撮影検査のx線を利用して体の外側から異常部位のみに刺激を与えて治療を行うのが放射線治療の仕組みです。エックス線は自然物質からも微量に放射されているものですが、放射線治療に使われるのは高エネルギーのエックス線や放射性同位体などのエネルギーを利用してガン細胞や悪性腫瘍をイオン化して増殖できないように働きかけます。キョジンバイゾウ

悪性腫瘍の中には、これらの放射線に対する感受性が高いタイプと比較的低いものがあり、感受性が高いタイプほど放射線治療が有効的です。 副作用
放射線治療を行うと、髪の毛が抜ける脱毛減少や食欲不振、吐き気、体重の急激な減少、下痢、脱力感など副作用が表れることは一般的に知られています。治療終了直後に最も強く副作用を感じるという場合も少なくありませんが、治療を終了すると一定期間の間に自然と改善されます。

一般的な生活に支障をきたすような場合には、仕事を休んで治療のみに専念する人もいますが、状態によってはできる限り普段の生活を維持したまま治療を行えるように専門の医師や看護師と副作用についてしっかりと話し合う必要があります。福源春
 

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る