能天気な薬学生による徒然ブログ
思ったこと、感じたことを普段から能天気に生存している薬学生がつづるブログ。

ポン太さんのブログ

ポン太さんのプロフィールへ
その他

タイから留学生(薬学部)が来た!!

投稿者:ポン太 投稿日:11/12/11 11:55 view852view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:6人

うちの大学の研究室にタイからの留学生が来ました。
男の子が一人、女の子が二人、全部で3人ですが、皆タイの薬学部生です。

3日間、うちの大学に来ることになっているのですが、1日目は学校で行う就職説明会とかぶってしまってお相手することができず、お昼を一緒に食べただけ。
2日目は、本当はOSCEの練習風景や授業などを見せてあげたかったんだけど、CBTの直前で授業がなかったので、クリスマスパーティーを行い、皆でビンゴしたりプレゼント交換したりしました。
3日目は、OSCEの練習模様を説明しながら一緒に見学する予定です。ついでにタイでどんな勉強しているのか聞いてみようと思います。

ちなみに、話す言語は英語。(タイ語わからんし)
アジア系の国は日本と違って英語教育がしっかりしているところも多く、うちにきた留学生は皆英語がペラペラ。
でも、日本の学生はどちらかというと英語が苦手・・・。まあ、あんな文法ばっかりやってて話せるようになるはずがない。
正直言って、そういう意味ではかなり日本って遅れているなと実感。
小学校から英語をがっつりやるべきなんだろうな、きっと。でも下手にやると私みたいに「行く」と「来る」の使い分けがめちゃくちゃだったり、カタカナが書けなくなったりするしな~。

そういえば昔、親父が「いや~、インドとかシンガポールとかどこ行っても多少なまってるけど皆そこそこ英語話せるね。おまえも話せないときついぞ!!」って小言言われたことがある。その時は「うるせーなー」と聞き流していたけど、今思うとちょっと「なるほど」と思ったり。
親の仕事の都合で海外に住んでたこともあって少しはまともにコミュニケーション取れるけど、しゃべってないと忘れるな~やっぱり・・・。舌が回らない。あんだけ苦労して覚えたのに、忘れるのは一瞬だ!

これからどんどん英語が話せるようにならないと、世界に置いて行かれそうな気がする。ちょっと焦った。
もう一回勉強しなおそうかな。一朝一夕でできるもんじゃないのは痛いほどわかってるし。

ついでに言うと薬学部の教育についても同様に感じました。
タイにもCBTやOSCEのようなものがありますが、日本と違って結構前から始まっているもよう。OSCEでこなさなければいけない項目は日本と比べて多岐にわたるようです。

4年生の時にあの領域マスターするのだってそれなりに大変でしたが、他の国の話を色々と聞いてると「これでいいのかな~」と考え始めました。

一応、卒研のテーマの一部が「世界と日本の違い」について調べることなので、他国の薬学部生と交流することでいい刺激になったと思います。

でもまあ、国家試験がんばらないことには、大海には出られないけどね・・・。





コメント

回答:2件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る