運営からのお知らせ

能天気な薬学生による徒然ブログ
思ったこと、感じたことを普段から能天気に生存している薬学生がつづるブログ。

ポン太さんのブログ

ポン太さんのプロフィールへ
その他

就職活動が始まった

投稿者:ポン太 投稿日:11/12/14 18:17 view205view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:6人

ついに始まってしまった・・・・就活シーズン。
正直他人ごとのように今まで思ってたけど、ついに自分の番が回ってきた。

合同説明会に参加したり、就活専門サイトに登録したり、それなりに活動し始めたけど正直どうしたらいいのかわからない。

バイトに明け暮れたり、勉強したり、遊んだり・・・・気づいたらもう5年も終わりだ。

「自分はどんなことがしたいか?どんな薬剤師になりたいのか?」ということをよく考えて就職先を決めるといいよ、と薬剤師の先生方からアドバイスを頂いたものの・・・・自分どうしたいの??さっぱりわからん。

よく時代劇で医者が薬草をゴリゴリつぶしているのを見て、「あれやりたい!」って小学生の時に思ったのがそもそものきっかけ。中学~高校時代にかけて○塚治虫氏の漫画を見てこっちの道を進むことを決心した。
どちらかというとかなり不純な動機でここまで来ちゃったわけですね。

実習に行って、MRは向いていないと悟り、病院or薬局で働きたいと思ったわけだけど・・・・

いまどき、ゴリゴリしてるところなんてほとんどないだろうしな~・・・。
昔、漢方やりたいって漢方専門の教授に言ったら、「東洋医学は西洋医学をマスターしてないようなひよっこには無理!難しいから。」と言われ、「とりあえず西洋医学頑張れ!兎にも角にもそれからだ」と諭された。

・・・・漢方を人生の中盤・後半ぐらいでやるとなると、今現在「すごくこれやりたい!」っていうのがない。
というか、色んなことやってみたいからしぼれないと言った方がいいのかな。

でも一度に色んなことは当然できないし。第一、そこまで器用じゃない。
とりあえず、何かの専門目指してそういう施設のところに就職するか・・・?

とりあえず、小さいことでもいいから人の役に立てればいいな~と漠然にしか考えてなかった。
薬剤師の資格のあとにまた、○○認定なんてものがあるとは・・・考えが甘かったぜぃ。
大間抜けなことに「先」なんて考えてなかった。

昔、母に自分の将来について話をしたことがある。

「将来は中国語をマスターして大陸に渡り、漢方の老師に師事してパンダと戯れながら漢方極めたいんだ~。」
とアホ丸出しで言ったら、(本人はいたって真面目)

母曰く、「・・・・・。あんたさぁ~・・・・。生きてて楽しいでしょ?」
である。
子供の能天気具合に嫌気がさしたらしい。高い授業料払ってるのに、出てきた言葉がそれかい!といわんばかりに冷ややかな目で見られたのは今でも覚えている。
横で聞いていた酔っ払い(親父)が、
「おまえ、中国語は難しいんだぞ、発音が!俺だって話せるようになるまで時間かかったんだぞ!中国語はなぁ~○×△※!!!」
変なおっさんが何か叫んでたけどもう覚えてない・・・。


話はだいぶずれたけど、「とりあえず資格取っとけばいいや」で終わらせたくないし、かと言ってな~どうすっぺ?という感じ。

他の就活生、あるいは先輩薬剤師の先生たちはみんなどんなことを目標にして頑張ってるのだろうか。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る