おばさん薬剤師は奮闘中
これでもナイーブな?おばさん薬剤師、若い人に囲まれて、奮闘しています。けっこう心が傷つくことも多いです。

ちーちゃん7さんのブログ

ちーちゃん7さんのプロフィールへ
調剤薬局

1か月も前のこと

投稿者:ちーちゃん7 投稿日:11/05/08 23:29 view1779view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:6人

休みが終わって帰る娘を送りがてら、横浜でやっている北海道展で買い物をしている最中に仕事場の薬局から電話が

携帯に出ると、「4月9日に○○さんに投薬したの覚えている?××等の薬を投薬した人だけど」と

何?調剤ミス!人ごみで周りがガヤガヤで良く聞こえない。と人が少ない所に移動しながら聞いていると、どうやら、間違って別の人の調剤明細を渡してしまったらしい。お客様が領収書を整理していて気が付いて連絡をくれたようだった。

1か月も前のことなど自慢じゃないが覚えていない。渡す時領収書の名前は、確認しているが重ねて印刷されてくる明細書まで確認していないこともあった。電話を切ってから良く考えたら、以前1度だけだが、領収書を渡した後に明細書が残っていたことがあって追いかけたが、間に合わなかったことがあったっけ。あの時先方に連絡したほうがよいかとも考えたが、領収書は間違えなく渡してあるからとそのままにしてしまったのが良くなかった。お会計がない方の渡さずに残っていた明細書を間違って渡してしまっていたのかも?

休みが終わって出勤すると、電話をかけてきた社員さんが、相手の家に謝りに行くとのこと、個人情報の流出にあたるので店長等がとても気にしてると言われた。そこまで重要なことと認識していなかった私は、この所調子が悪かった胃が痛みだしてしまった。

混んでくると、連続で投薬して、領収証を印刷していく。お会計のない乳幼児医療の方の明細書も印刷されるが渡さないこともある。それでも投薬が終わったら、一人一人(あとで薬歴記入するためのメモと、一緒に印刷された調録を挟んで)処理してから次の人の投薬をするようにしているので間違うことはなかったのだが…

せめて、謝罪に行ったお客様が『今までは気にしていなかったのでと、それほど問題にされなかった』と報告を受けて少しは胃の痛みが薄らいだが、調剤過誤には違いないのでと社員が報告書を書いて上に報告しているのを見たらまた胃が…

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5568件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る