運営からのお知らせ

薬学生の終わりと薬剤師の始まり
私の薬学生の頃や薬剤師から始まるお話を今後は話していきたい思います。
ぜひともよろしくお願いします。

zyu-dasuさんのブログ

zyu-dasuさんのプロフィールへ
病院

これからどうすればいいか。

投稿者:zyu-dasu 投稿日:11/03/29 20:09 view448view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:19人

こんばんは。皆さんzyu-dasuです。私は私立大学の薬学生の 2年生です。初めての人もいるかと思います。
やっぱり薬学は難しいです。今年は講義の内容だけではなく実習の内容も理解しなければならないといけません。また、この二つの両立はやはり難しいです。レポートに追われているなどが理由です。普段からの勉強習慣および時間の使い方がまるでなっていなかったのも敗因の一つです。つまり勉強に対しての甘さが捨てきれていないこと効率のよい勉強法の確立および無計画などが完全な原因です。では原因を取り除くためにどうすればいいのかを考えねばなりません。
落とした科目は再履修(留年の場合)と図書館など(学校内の勉強時間を増やすこと)が改善策です。
もちろんきちんとやっていたことは授業に出席して該当する過去問題を手に入れて提出物をきちんと期限内に出したことはやっていました。それでも足りないことはあります。これが1年通してわかったことです。
改善策 1.勉強時間の増加→最大目標は12時間を目標とする。最初は1,2時間でもいいからやっていくこと。
もちろん継続も大事です。
2.効率のよい勉強法→紙に書いて反復練習および過去問題の傾向と対策を練ること。手に書いて覚えるそして音読する。
3.計画確立→目標を決めて、勉強法確立、教材の選択、計画を練る、そして実行に移すこと。
間違っていれば修正をすべし。
4.疑問点の解消→教科書や資料を調べること。それでもわからなければ先生などに聞くことです。
※読みのがしんどい人もいると思います。結論を言いますと留年確定することを前提とした。考えです。
また他にもコメントすべきことがあれば遠慮なく言って下さい。このブログではコメントをいただけると嬉しいです。

コメント

回答:8件

記事・レポート(1382件)

show

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 new 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.05 98.服用薬剤調剤支援料 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20645件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5796件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:04月17日~04月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月17日~04月24日

もっと見る