薬学生の終わりと薬剤師の始まり
私の薬学生の頃や薬剤師から始まるお話を今後は話していきたい思います。
ぜひともよろしくお願いします。

zyu-dasuさんのブログ

zyu-dasuさんのプロフィールへ
病院

ここまでの経緯と現在の状況について

投稿者:zyu-dasu 投稿日:13/05/14 01:57 view221view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:19人

 皆さんこんばんは。そしてお久しぶりです。
これまでの経緯についてお話します。
全体としては専門性に特化したお話が多いです。例えば薬事関係法規や実務実習事前学習のように実務にかかわるお話が多くなりました。特に実務実習事前学習は外部の先生(薬局長や薬剤部長)といった薬局の中では地位の高い人を呼んで講義しています。もちろん講義だけではなく実際に治療薬マニュアル(薬の辞書)を使って疑義照会の練習やSGDがありました。後は医療薬学演習もあります。もちろん基礎薬学演習と同じ国家試験対策です。今年はASP(パソコンで演習)やE-learningでより自学自習が励めるようなこともできるようになりました。ここまでが、授業開始から先週までのお話です。
現在の状況は薬剤学実習3が今日から5/17までの5日間あります。
今日は薬物速度論の講義と演習でした。演習の内容は片対数グラフを作成して分布容積とクリアランスとAUCの計算です。
もちろん手書きで作成です。パソコンで作成すればもっと楽にできるのにと思いました。国家試験のためだと思ったら仕方ないと言わざる終えません。私はグラフを作成するのは正直言って苦手です。目盛りを読めなかったり(細かい作業が好きではないからです。)、いざ集中すると注意が散漫になってしまってミスも多いです。普通の人ならこの実習は難なくこなせる人が多いと思います。私のこの弱点は薬学部の人間としては致命的な欠点です。
皆さんからしてみれば「お前そんなこともできないのか」とかなりお叱りを受けるか、あるいは大笑いする人もいるでしょう。
私は真剣に悩んでいるのでこのブログを書きました。どう受け止めるかは皆さんしだいです。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る