こころのアンテナ
小学生の時にある先生から頂いた言葉です。いつまでも「こころのアンテナ」を立てていろんな事を経験し学びたいと思っています。

maruさんのブログ

maruさんのプロフィールへ
病院

被災地気仙沼市(宮城県)でみたもの 3.到着した夜

投稿者:maru 投稿日:11/03/28 16:45 view1375view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:4人

バスを降り、迎えに来てくれた従姉の旦那さん(副住職)の車でそのお寺に向かいました。気仙沼から父が停留所に迎えに来てくれるはずでしたが、ガソリンが手に入らなかったため、一旦そのお寺で待機することになったからです。登米市の町並みは、地震で崩れた家屋が少しありましたが、内陸部に位置するため全体的には被害が少なかったようです。それでも、地震後電話は2日間不通、電気も通らず、ガソリンスタンドは閉鎖と、寒く不便な状態でした。また、この震災による檀家さんの訃報の電話が常に鳴っていて、叔父(住職)は「南三陸町(恐らく最も被害の大きかった町)で中学教師をしていた方が、生徒を避難させていて津波に流され亡くなってしまった…」と辛い表情で呟きました。

 
数時間後、父が「2時間並んでやっとガソリンが入ったよ」と迎えに来てくれました。そして、暗くなったら危険だからとすぐに実家に向かいました。気仙沼市に入り、小高い丘を越え、あの小さいけど美しい地元の町の、変わり果てた風景を見た瞬間、声がでませんでした。

 地元の変わり果てた町並み(町はありませんが…)
見えにくいかもしれませんが、赤く線が引いてある所は家々があった所、青い線は川です。ここには家が沢山並んでいたのに、今ではすっかり遠くの森まで見えています。そんなに大きくなかった川も、恐ろしいほどに面積を広げていました。


 
 
実家の近所
 見慣れた風景のあまりに無残な姿に、ただただ信じられませんでした。両親が忙しく、おばあちゃん子だった私は、小学生になるまで祖母に連れられよく近所のおじいちゃんおばあちゃんの家々にお茶を飲みに行っていました。その優しかったみんなも、家ごと津波にさらわれていったそうです。
 

 
私の実家は高台にある小さなお寺で、地元の人たちはよく「津波来たら、おでら(お寺)に逃げでいげばいっちゃね」と言っていました。そんなふうに、私のうちには絶対に津波は届かないと誰もが思っていたのに、その私の家も、本堂含め1階部分が完全に浸水していました。家に到着した頃にはあたりが薄暗くなってきていたため、その夜は無事だった2階部分の部屋で過ごしました。電気も、ガスも、水も、携帯も通じない…キャンプ用のランタンを1つ吊るし、ラジオを付け、体中にホッカイロを貼り、仙台の親戚がもたせてくれた6つのおにぎりを父と兄と無言で食べました。氷点下の夜、どんなに着込んでも寒く、台所で泥に埋もれていた紙パックの焼酎を3人で少し飲みました。飲まなくては、正気ではいられませんでした。そして、ランタンやラジオを極力消費しないよう、20時には持参した寝袋でそれぞれ眠りました。
 
 突然、真夜中に衝撃で目が覚めました ―余震です。東京で感じるよりも明らかに大きく、また倒壊した家屋が揺れぶつかり合う音は、いままで聞いたことのないほど恐いものでした。そして、その後も余震は頻繁にやってきて眠れなくなってしまいました。また、メディアではほとんど伝えられていない事実、窃盗が横行していることで、この闇にまぎれて誰かが入ってきたらどうしようと思うと、怖くてさらに目が冴えてしまいました。実際、この寺にもすでに何度か人が入っていたのです。玄関も、部屋のドアもない状態で、汚れた薄い板を1枚気休め程度に立てかけているだけでした。余震が収まると、いつもなら聞こえてくる動物の声もなく、静かすぎるほどに静かでした。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5705件)

show

求人情報

show
カレンダー
カテゴリ
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:11月13日~11月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月13日~11月20日

もっと見る