ごじょう薬局
小さな薬局ですが、薬を出すだけでない、役に立つ地域密着型薬局を目指しています。なかなか難しいですが・・

takaさんのブログ

takaさんのプロフィールへ
調剤薬局

久しぶりです 決算月です

投稿者:taka 投稿日:14/06/23 18:27 view256view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:4人

当薬局は決算を迎えました。たびたび話題となる在庫について

もう一度整理してみました。 以下は抜粋ですが 少しリアルにする為

数字を変えてます。

 

 1000の売上に対して仕入れた500が原価ではありません。原価は仕入れた500にもとからあった100を足し、期末に残っていた110を引いた490が売上1000に対応する仕入原価です。在庫が増えるほど利益が出て、税金が増えることを分かっていただければ十分です。逆に在庫を減らせば税金が減るのですから、もう売れないと分かった在庫を極力減らすことを心がけるべきです。よく決算処分・ワゴンセール・福袋等がありますが、このことを実行されているのだと思います。

売上         1000          期首在庫       100
仕入          500         期末在庫       110
差引売上原価    490 100+500-110=490
差引売上総利益  510 1000-490=510
経費         410
利益×税率 =税金  100×50%=50

このように一般的な話ですが、逆に言えば調剤薬局でいつも出ている薬を絞っても

意味はないですね。 期末在庫の110を絞って100にしても 仕入の500が490に

なるはずですから。結局はデッドストックの処理をする事、普段から減らすことが重要ですね。

大きい薬局でよくある、単純に在庫を減らせという指示は意味ないですが、指示がなく緊張感が全く

ないとデッドストックが多くなるので緊張感の為ですかね?

 

 

コメント

回答:10件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る