新着記事・レポート

カテゴリーを選択

医療用/一般用医薬品の違い

<<前の記事へ

次の記事へ>>

5.ニコチネル|ドラッグストア編|医療用/一般用医薬品の違い

5.ニコチネル|ドラッグストア編|医療用/一般用医薬品の違い

2009年10月15日 (木) 00時00分配信 投稿日:09/10/15 00:00 icon_view 313view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 313view

■ニコチネル(ドラッグストア編)



薬剤師さん、あなたは知ってますか。ニコチネルとニコチネルの違い
一般用医薬品としても発売になった「ニコチンパッチ」。医療用医薬品のパッチと同じ点も多いのですが、まったく同じ、というわけでもありません。

「私は、調剤専門だから」と安心してはいられません。
もし、こんな患者さん・お客さんがいらっしゃったら、どうします?

image1
表1.ニコチネル比較表


■事例1.過剰摂取



状況:(患者さん)
前に病院でもらったニコチンパッチを使ったら、気持ち悪いし、手はふるえるし・・・。OTC薬のパッチなら、ニコチンの量も少ないって聞いたので、それなら大丈夫だと思うんだけど

考えること・思うこと:
気持ち悪い、手がふるえるというのは、ニコチンの過剰摂取の症状?パッチを貼ってタバコを吸ったとか?

対応のヒント:
<ニコチンの過量摂取による症状>
悪心・嘔吐、下痢、激しい腹痛、よだれ、顔が青白くなる、頭痛、発汗、めまい、手足のふるえ、痙攣、聴覚障害、視覚障害、神経障害、錯乱、全身の脱力、息苦しさ

同じ貼布剤を使用してもニコチンの血中濃度の個体差は大きく、約2倍高い濃度を示す人もいる。

ニコチンは肝臓で主に代謝され、主な代謝酵素はCYP2A6とされる。日本人ではこの代謝酵素活性の低い方が約10人に1人位の割合で存在し、ニコチン血中濃度の個体差が大きいひとつの要因と考えられている。
代謝酵素活性が低いのかは自己判断できないが、活性が低いからといって過量摂取になると起こる症状が必ずあらわれるわけではない。

ニコチンパッチは、喫煙した時のニコチン血中濃度に基づき、一定の血中ニコチン濃度を維持するように設計されているが、もともとの喫煙本数が少ない方やタバコをふかすように吸う方の場合には、喫煙時の体内へのニコチン吸収量が低いため、ニコチネル パッチから供給されるニコチン量が喫煙時よりも多くなり、喫煙時のニコチン濃度を超える可能性もある。

「ニコチンパッチを貼っているときにタバコを吸ったり、2枚以上貼ったりされませんでしたよね」
(しなかったことを確認)

「パッチに含まれるニコチンの量が多かったのかもしれませんし、ニコチンを代謝する酵素の働きが弱いのかもしれませんね。医療用医薬品は30とか20とかでしたか。貼付剤もまだ、家に残っていますよね。その貼付剤の吸収面を少なくしたりして使用すればいいので、せっかく禁煙外来に行かれていたのなら医師に相談されたほうがいいと思います。」


■事例2.ガムとパッチ



状況:
(患者さん)
ガムとパッチ、どっちがいい?急にタバコが吸いたくなったときに対応できるものがいいんだけど。

考えること・思うこと:
急な喫煙欲求に対応できるのはガムだけど、パッチは喫煙欲求そのものを起こりにくくするといわれるし・・・

対応のヒント:
image2

「むしょうにタバコが吸いたくなったときにすぐに対応できるという点ではガムなんですが、パッチでは、ニコチンの血中濃度が長い時間、一定に保たれるので、そういった気持ちが起こりにくいといわれています。貼ると、比較的すぐに作用が現れるので、パッチでもいいかと思うのですが・・・」


■事例3.今と同じものが欲しい



状況:
(患者さん)
ニコチネルパッチ、ください。今、使っているのと同じのを。

考えること・思うこと:
今、使っているって、どっち?

対応のヒント:
OTC薬のニコチネルパッチの外箱には、「ニコチネルパッチ20」「ニコチネルパッチ10」と大きく書かれていない。オモテ面には、「STEP1」「STEP2」と表示されているが、「20」が「STEP1」、「10」が「STEP2」で、ちょっと紛らわしい。

「こちらのニコチネルパッチ20とニコチネルパッチ10がありますが、今は、どちらをお使いですか」

「確か、箱に2と書いてあったような気が・・・。こっちがニコチネルパッチ20ですよね?」

「箱に(STEP)1と書いてあるほうがニコチネルパッチ20ですが・・・パッチはいつからお使いですか。大きさは5cmくらいでしたか・・・でしたら、こちらのSTEP1のニコチネルパッチ20で間違いないと思いますよ。禁煙されて、体調はいかがですか・・・」


◆参考
・「ニコチネルパッチ」「ニコチネルTTS」⇒ノバルティスファーマ
インターネット禁煙マラソン
禁煙支援マニュアル(厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室)
・禁煙教材の紹介⇒日本循環器学会禁煙推進委員会

著者:堀美智子

Good5

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5703件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月11日~11月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月11日~11月18日

もっと見る